台風で折れた白神山地の「マザーツリー」をそのまま残す

白神山地しらかみさんちは、秋田県あきたけん青森県あおもりけんあいだのとてもひろやま地域ちいきで、世界遺産せかいいさんになっています。白神山地しらかみさんちに「マザーツリー」とばれているブナがあります。400ねんぐらいきているおおきくてふるで、みんなが大事だいじにしています。

先月せんげつ台風たいふうでとてもつよかぜいて、マザーツリーは途中とちゅうれてしまいました。

16にちくにむらなどが会議かいぎをして、れたマザーツリーをどうするかかんがえました。そして、れたところくすりって、くさないようにして、そのままのこめました。ちかくにはひとはいらないようにします。

マザーツリーがある青森県あおもりけん西目屋村にしめやむら村長そんちょうは「自然しぜんがどのようにわるのかわかるように、れたまま大事だいじのこます」とはなしていました。

単語たんご

残す

  • あとにのこるようにする。あます。
  • 使つかわないでおく。
  • あとにとどまらせる。
  • のちのつたえる。
  • すもうで、もちこたえてふんる。

地域

  • ある範囲はんい区切くぎられた土地とち

世界遺産

  • ユネスコの「世界せかい文化遺産ぶんかいさんおよ自然遺産しぜんいさん保護ほごかんする条約じょうやく」(「世界遺産保護条約せかいいさんほごじょうやく」)にもとづいてめられた、世界的せかいてきのこ価値かちがあるとみとめられた文化ぶんか自然しぜん日本にっぽんでは、文化遺産ぶんかいさんとして姫路城ひめじじょう法隆寺ほうりゅうじ沖縄おきなわ首里城しゅりじょうなど、自然遺産しぜんいさんとして屋久島やくしま白神山地しらかみさんちなどが指定していされている。

ぶな

  • やまえる五月ごがつごろ、うす緑色みどりいろはなき、あきにドングリがなり、ちる。家具かぐ建築けんちくなどに使つかわれる。

腐る

  • ものがいたむ。
  • などがいたんでぼろぼろになる。
  • 元気げんきがなくなる。
  • すっかりだめになる。

村長

  • むら代表だいひょうし、むら政治せいじおこなひと

自然

  • やまかわくさほしくもあめゆきなど、ひとつくったものでないもの
  • もともとの性質せいしつそなえていること。
  • わざとらしくないようす。
  • ひとりでに。いつのまにか。

残す

  • あとにのこるようにする。あます。
  • 使つかわないでおく。
  • あとにとどまらせる。
  • のちのつたえる。
  • すもうで、もちこたえてふんる。

普通ふつうのニュース

台風たいふうれた白神山地しらかみさんちシンボルしんぼるマザーまざーツリーつりー保存ほぞん