1つの会場かいじょうで2362の将棋しょうぎ試合しあいをして世界記録せかいきろくになる

2018年10月16日 11時30分

1つの会場で2362の将棋の試合をして世界記録になる
振り仮名表示 オフ オン

山形県やまがたけん天童市てんどうしは、将棋しょうぎ使つかこま日本にっぽんでいちばんおおつくっています。天童市てんどうし14日じゅうよっか日本にっぽんのいろいろなところからた4760にんが、1つの会場かいじょう一緒いっしょ将棋しょうぎ試合しあいをしました。

時間じかん以内いないわった試合しあいかずが、6ねんまえ東京とうきょうおこなわれた1574よりおおくなると、ギネスの世界記録せかいきろくになります。天童市てんどうし今年ことしが2かい挑戦ちょうせんです。

試合しあい午前ごぜん10ごろはじまりました。そして、1時間じかん以内いないに2362の試合しあいわって、あたらしい世界記録せかいきろくになりました。家族かぞく一緒いっしょ女性じょせいは「どもたちと一緒いっしょ世界記録せかいきろくつくることに参加さんかできて、いい記念きねんになりました」とはなしていました。

単語たんご

将棋

  1. たてよこに10ぽんせんいたいたうえで、20まいずつのこまをうごかし、相手あいておうさきるゲーム。

世界記録

  1. 世界せかいでいちばんすぐれた記録きろく

  1. うま
  2. 将棋しょうぎなどで、ばんうえならべてうごかすもの。
  3. 弦楽器げんがっきの、げんささえるちいさな木片もくへん

  1. ひとつ、ふたつ、みっつなどとかぞえたもの数量すうりょう。すう。
  2. いくつもあること。たくさん。
  3. かぞえあげる値打ねうちのあるもの。なかま。

挑戦

  1. たたかいをしかけること。チャレンジ。

参加

  1. 仲間なかまはいること。

記念

  1. おものこしておくこと。また、そのもの