2020年の東京大会のために国はもう8011億円使った

2020ねん東京とうきょうオリンピックパラリンピックがあります。この大会たいかい準備じゅんびをする組織委員会そしきいいんかいは、大会たいかいには1ちょう3500おくえんかかると計算けいさんしました。組織委員会そしきいいんかい東京都とうきょうとが6000おくえんずつ、くにが1500おくえんのおかねすことになっています。

組織委員会そしきいいんかいは、大会たいかい直接ちょくせつかかるおかね計算けいさんしていました。このため会計検査院かいけいけんさいんは、くに大会たいかい関係かんけいがある仕事しごとにいくらおかね使つかっていたか調しらべました。その結果けっか、2017年度ねんどまでの5ねんあいだに、くにが8011おくえんぐらいのおかね使つかっていたことがわかりました。

会計検査院かいけいけんさいんは、これからも大会たいかいのためにたくさんのおかねがかかりそうだとかんがえています。そして、大会たいかいのためにくに全部ぜんぶでいくら使つかうかなどを発表はっぴょうしたほうがいいとっています。

単語たんご

大会

  • おおくのひとあつまるかい
  • ある組織そしき全員ぜんいんあつまるかい

オリンピック

  • 4年ごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

パラリンピック

  • 身体障害者しんたいしょうがいしゃ国際こくさいスポーツ大会たいかい。4年に一度いちど、オリンピック開催地かいさいちおこなわれる。

  • 一億いちおく一万倍いちまんばい
  • しるし。まえぶれ。

計算

  • かずりょうかぞえること。
  • しきいて、こたえをすこと。
  • かんがえにれておくこと。

直接

  • あいだなにれないこと。じか。

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

年度

  • 仕事しごとのつごうでめた1年の期間きかん。ふつう4月1日ついたちはじまり、翌年よくねんの3月31日にわる。

発表

  • おおくのひとひろらせること。

関連かんれんニュース

東京とうきょうオリンピック ぐちかおをチェックする機械きかい発表はっぴょう

東京とうきょうオリンピック ボランティアのけがはじまる

横綱よこづな稀勢きせさとが8つの大会たいかいつづけてやす

東京とうきょうオリンピック ボランティアをしたいひとは15%

普通ふつうのニュース

東京とうきょう五輪ごりんパラぱら経費けいひ 関連かんれん施策しさくくに支出ししゅつすでに8000億円余おくえんよ