台風24号の強さなどを飛行機で調べる

台風たいふう24ごうみなみうみから沖縄県おきなわけんちかくにています。

名古屋大学なごやだいがくなどの研究けんきゅうグループは27にち飛行機ひこうき台風たいふう24ごう中心ちゅうしんびました。そして、ながさ30cmぐらいの機械きかいを18として、台風たいふうつよさやかぜはやさなどを調しらべました。

その結果けっか、27にち台風たいふう24ごう中心ちゅうしんつよさがやく960hPaだとわかりました。たかさ100mのところかぜはやさは秒速びょうそく50mでした。

気象庁きしょうちょうは、人工衛星じんこうえいせいった写真しゃしんなどのほかに、このグループ調しらべたデータ使つかって、台風たいふうがこれからどこにすすむかなどを予測よそくしています。

研究けんきゅうグループは「最近さいきん台風たいふうは、どのくらいのつよさやおおきさになるか予測よそくするのがむずかしくなっています。飛行機ひこうき調しらべたデータはとてもやくつとおもいます」とはなしています。

単語たんご

グループ

  • 仲間なかま集団しゅうだん

中心

  • なか
  • ものごとのいちばんだいじなところ。

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

ヘクトパスカル

  • 気象きしょうで、大気たいき圧力あつりょくあらわ単位たんい記号きごうは「hPa」。以前いぜんは、ミリバールといった。

秒速

  • 一秒間いちびょうかんすすはやさ。

人工衛星

  • ロケットでげ、地球ちきゅうまわりをまわるようにした、人間にんげんつくった衛星えいせい宇宙うちゅうのようすや気象きしょうなどを調しらべたり、通信つうしん放送ほうそうなどの電波でんぱ中継ちゅうけい役立やくだてたりする。

データ

  • かんがえるもとになる材料ざいりょう事実じじつ
  • コンピューターで使つかえるように、数字すうじ記号きごうきかえられた資料しりょう

予測

  • まえもって、こうなるだろうと、見当けんとうをつけること。

関連かんれんニュース

台風たいふうこわれた関西空港かんさいくうこう 全部ぜんぶ使つかうことができるようになる

関西空港かんさいくうこう 国内線こくないせん一部いちぶ飛行機ひこうきはじめる

普通ふつうのニュース

台風たいふう24ごう航空機こうくうきそらから観測かんそく 気象庁きしょうちょう活用かつよう