福島県 海でヒラメなどの魚が増えている

福島県ふくしまけんは、2011ねん原子力げんしりょく発電所はつでんしょ事故じこのあと、うみさかなをとることができる回数かいすう場所ばしょめています。

福島県ふくしまけんは、うみさかながどのくらいいるかを毎月まいつき調しらべています。去年きょねん、ヒラメというさかな事故じこまえの8ばいぐらいにえていました。ナメタガレイは7ばいぐらいにえていました。

福島県ふくしまけんは、安全あんぜんのため、うみでとったさかななか放射線ほうしゃせん物質ぶっしつがどのくらいはいっているかも調しらべています。この物質ぶっしつは2015ねんがつからはくにめた基準きじゅんよりすくなくなっています。福島県ふくしまけんは、うみさかなをまたたくさんることができるようにしたいとかんがえています。

単語たんご

原子力

  • 原子核げんしかくがこわれたり(核分裂かくぶんれつ)、とけあったり(核融合かくゆうごう)するときにる、ものすごくおおきなちからたかねつ原子げんしエネルギー。

発電所

  • 電気でんきこすところ

回数

  • ものごとが何回なんかいこったか、おこなわれたかというかず

放射線

  • ウランやラジウムなどの放射性ほうしゃせい元素げんそがこわれて、ほかの元素げんそわるときにすもの。大量たいりょうびると有害ゆうがいである。

物質

  • たりさわったりすることができるもの。品物しなもの

基準

  • ものごとをくらべるとき、そのもととなるよりどころ。標準ひょうじゅん

関連かんれんニュース

ふかさ4000mのうみそこ地図ちずつくるロボット

普通ふつうのニュース

福島ふくしまおき漁業ぎょぎょう資源しげん大幅増おおはばぞう