さいよりちいさいどもが去年きょねん540まんにんくなる

2018年09月20日 11時30分

5歳より小さい子どもが去年540万人亡くなる
振り仮名表示 オフ オン

ユニセフWHOなどによると、去年きょねん世界せかいでは5さいよりちいさいどもが540まんにんぐらいくなりました。

このなかの80%は、ナイジェリアなどサハラ砂漠さばくよりみなみのアフリカと、インドなどみなみアジアのどもでした。

ユニセフなどは、どもたちがきたな場所ばしょ生活せいかつしていたり、もの栄養えいようりなかったりしたため、肺炎はいえんマラリアという病気びょうきなどでくなったとかんがえています。

ユニセフなどは、きれいなみず使つかうことができるようにしたり、ワクチン注射ちゅうしゃをしたりしたら、くなるどもをすくなくできるとっています。このため、世界せかいくに協力きょうりょく必要ひつようだとっています。

単語たんご

UNICEF

  1. 国連こくれん機関きかんひとつで、世界せかい国々くにぐに不幸ふこうどもたちをたすける活動かつどうをする。

WHO

  1. 国際連合こくさいれんごう機関きかんひとつ。保健衛生問題ほけんえいせいもんだいについて、世界せかい国々くにぐに協力きょうりょく機関きかん

サハラ砂漠

  1. アフリカ大陸たいりく北部ほくぶにある、世界せかいでもっともおおきな砂漠さばく

栄養

  1. それをとることにより、からだのはたらきをたもったり、成長せいちょうたすけたりする物質ぶっしつ

肺炎

  1. 細菌さいきんによってこるはい病気びょうきたかねつる。

マラリア

  1. 熱帯地方ねったいちほうおお感染症かんせんしょう。ハマダラカというカがなかだちをする。

ワクチン

  1. 感染症かんせんしょうのもとになるばいきんなどからつくったくすり。これを接種せっしゅして、その感染症かんせんしょうにかからないようにする。

協力

  1. ちからわせて、ものごとをおこなうこと。