北海道ほっかいどうからじゃがいもをはこ列車れっしゃはしはじめる

2018年09月20日 16時45分

北海道からじゃがいもを運ぶ列車が走り始める
振り仮名表示 オフ オン

北海道ほっかいどう十勝地方とかちちほうでは、日本にっぽんでいちばんたくさんじゃがいもそだてています。毎年まいとしあきになると、じゃがいもだけを列車れっしゃで、たくさんのじゃがいも本州ほんしゅうはこんでいます。今年ことしは、今月こんげつ6日むいか北海道ほっかいどうこっ地震じしん線路せんろがってしまったため、列車れっしゃはしはじめるのがおくれていました。

線路せんろ修理しゅうりわって、19にちあさじゃがいも列車れっしゃ帯広貨物駅おびひろかもつえきから出発しゅっぱつしました。列車れっしゃは、北海道ほっかいどう本州ほんしゅうあいだうみしたにあるトンネルとおって、埼玉県さいたまけんえききます。そのあとじゃがいもは、トラック東京とうきょうやそのまわりのけんにあるポテトチップスをつく工場こうじょうはこびます。

北海道ほっかいどう女性じょせいは「毎年まいとしはしっている列車れっしゃると、いつもの景色けしきもどったようにかんます」とはなしていました。

単語たんご

じゃがいも

  1. 地下ちかにできるイモを食用しょくようにする作物さくもつなつのはじめ、しろまたはうすむらさきいろはなく。ばれいしょ。

列車

  1. 何台なんだいもつながっている、客車きゃくしゃ貨車かしゃ

乗せる

  1. もの動物どうぶつなどにひとものむ。
  2. 調子ちょうしわせる。
  3. だます。

本州

  1. 日本列島にっぽんれっとうなかで、いちばんおおきいしま

起こる

  1. はじまる。
  2. しょうじる。きる。

線路

  1. 汽車きしゃ電車でんしゃとお道筋みちすじ。レール。

修理

  1. こわれているところをなおすこと。修繕しゅうぜん

トンネル

  1. やま地下ちか海底かいていあなをあけて、ひとくるまなどがとおれるようにしたもの。
  2. 野球やきゅう・ソフトボールで、野手やしゅがゴロをりそこなって、またのあいだからうしろにのがすこと。

トラック

  1. 貨物自動車かもつじどうしゃ

感じる

  1. たりいたりさわったりして、あるかんじをからだける。
  2. こころおもう。
  3. ふかこころにしみる。感動かんどうする。