北海道の地震から1週間 今も1576人が家に帰れない

6日むいかおおきくれる地震じしんがあった北海道ほっかいどうでは、やまくずたりいえこわれたりして41にんくなりました。

地震じしんから1週間しゅうかんぎました。地震じしんがあったまちでは、やすみになっていた学校がっこうはじまったり、ボランティア手伝てつだっていえかたづけたりしています。

しかし、いまいえかえることができなくて避難所ひなんじょなどにいるひと大勢おおぜいいます。13にち午前ごぜん10北海道ほっかいどうの8つのまちの36の避難所ひなんじょで1576にん生活せいかつしています。いえかえることができない生活せいかつながくなると、健康けんこう心配しんぱいです。

北海道ほっかいどうでいちばんおおきい発電所はつでんしょ地震じしんまったままで、政府せいふいえ会社かいしゃ使つか電気でんきをいつもより20%すくなくしてほしいとっています。

ホテルや旅館りょかんでは予約よやくキャンセルつづいています。11がつまでのキャンセルは30まんにん以上いじょうになっています。

気象庁きしょうちょうはこれから1週間しゅうかんぐらいは、まだおおきくれることがあるためをつけてほしいとっています。

単語たんご

崩れる

  • こわれてちる。
  • ばらばらになる。みだれる。
  • わるくなる。

ボランティア

  • 社会しゃかいのために、自分じぶんからすすんで、無料むりょう奉仕活動ほうしかつどうをするひと

健康

  • からだこころわるいところがなく、元気げんきなようす。
  • からだこころのぐあい。

発電所

  • 電気でんきこすところ

政府

  • くに政治せいじおこなうところ。
  • 内閣ないかく

キャンセル

  • 予約よやくなどをすこと。

関連かんれんニュース

大阪府おおさかふおおきな地震じしんから1週間しゅうかん

北海道ほっかいどうおおきくれる地震じしん 厚真町あつまちょうでは震度しんど

北海道ほっかいどう 「使つか電気でんきをいつもより20%すくなくして」

北海道ほっかいどう地震じしん 警察けいさつなどがこわれたいえひとがいないかさがす

北海道ほっかいどうで1ばんおおきい発電所はつでんしょ全部ぜんぶうごくのは11がつかそのあと」

インドネシアのロンボクとう 地震じしんで400にん以上いじょうくなる

普通ふつうのニュース

北海道ほっかいどう地震じしん週間しゅうかん 1576にん避難ひなん生活せいかつ 長期化ちょうきか影響えいきょう懸念けねん