千葉県の棚田で東京などから来た人たちが稲を刈る

千葉県ちばけん鴨川市かもがわしには、やま斜面しゃめん階段かいだんのようにんぼつくった「大山千枚田おおやませんまいだ」とばれる棚田たなだがあります。「大山千枚田おおやませんまいだ」では、こめつくってみたいひとんぼしています。

2日ふつかんぼりている家族かぞくなどが、農家のうかひとおしえてもらいながらおおきくそだいねました。そして、たけつくったさくいねをかけてました。いねは1週間しゅうかんぐらいます。

東京とうきょうから男性だんせいは「どもたちに自然しぜん体験たいけんさせるためにはじめました。最初さいしょれなかったけど、いま一緒いっしょにやるようになりました」とはなしていました。小学校しょうがっこう年生ねんせいおんなは「とてもたのしかったです。来年らいねんたいです」とはなしていました。

単語たんご

棚田

  • やまおか斜面しゃめんつくられた、階段かいだんのような水田すいでん

  • こめとしてべる作物さくもつえる水稲すいとうと、はたけつく陸稲りくとうがある。あきくきさき稲穂いなほみのる。

  • 地面じめんえているものを)る。
  • みじかる。

斜面

  • ななめになっているめん

田んぼ

  • みずって、イネをそだてるところ水田すいでん

農家

  • 農業のうぎょうらしをてているいえ。また、その建物たてもの

育つ

  • ものが、おおきくなる。
  • 一人前いちにんまえになる。

  • 地面じめんえているものを)る。
  • みじかる。

  • なかからくきに、ふしのある植物しょくぶつ日用品にちようひんや、細工物さいくものなどに使つかう。わかを「たけのこ」という。

  • たけなどをて、横木よこぎちつけてつくったかこい。

干す

  • かわかす。
  • なかはいっているみずなどをすっかりなくす。
  • 仕事しごとなどをさせないでおく。

自然

  • やまかわくさほしくもあめゆきなど、ひとつくったものでないもの
  • もともとの性質せいしつそなえていること。
  • わざとらしくないようす。
  • ひとりでに。いつのまにか。

体験

  • 自分じぶん実際じっさいにやってみること。また、やってみたこと。

関連かんれんニュース

青森県あおもりけん んぼに漫画まんがのキャラクターのおおきなつく

普通ふつうのニュース

棚田たなだ百選ひゃくせん大山千枚田おおやませんまいだ」で稲刈いねか千葉ちば 鴨川かもがわ