高速増殖炉「もんじゅ」を壊してなくす最初の大事な作業

福井県ふくいけん敦賀市つるがしにある高速増殖炉こうそくぞうしょくろの「もんじゅ」は、1994ねん運転うんてんはじめました。「もんじゅ」は、ほかの原子力げんしりょく発電所はつでんしょとはちがって、燃料ねんりょうナトリウムやします。しかし、ナトリウムれる事故じこトラブルつづいたため、運転うんてんしたのは250にちだけでした。くには2016ねんに「もんじゅ」をこわしてなくすとめました。

30にち、「もんじゅ」をこわしてなくすための最初さいしょ大事だいじ作業さぎょうはじまりました。原子炉げんしろちかくにある燃料ねんりょうべつところはこびます。今年ことしじゅうに100ぽん燃料ねんりょうはこ計画けいかくです。

くには「もんじゅ」のために1ちょうえん使つかってきました。「もんじゅ」をこわしてなくすにも3750おくえん必要ひつようだとかんがえています。しかし、燃料ねんりょうかたづけるために必要ひつようなおかねなどを計算けいさんしていないので、全部ぜんぶでいくらかかるのかわかっていません。

単語たんご

作業

  • 仕事しごとをすること。

原子力

  • 原子核げんしかくがこわれたり(核分裂かくぶんれつ)、とけあったり(核融合かくゆうごう)するときにる、ものすごくおおきなちからたかねつ原子げんしエネルギー。

発電所

  • 電気でんきこすところ

燃料

  • やして、ねつひかりなどのエネルギーをるもの。まき・すみ石炭せきたん石油せきゆ・ガスなど。

ナトリウム

  • 銀白色ぎんはくしょくでやわらかい金属きんぞく食塩しょくえん電気分解でんきぶんかいしてつくる。

冷やす

  • つめたくする。
  • びっくりする。
  • 気持きもちをかせる。

漏れる

  • 液体えきたい気体きたいひかりなどが、ちいさなあなやすきからそとる。もる。
  • かくしていることが、ほかにれる。
  • ぬけちる。

トラブル

  • もめごと。
  • 機械きかいなどの故障こしょう

原子炉

  • 核分裂かくぶんれつがゆっくりとつづけてこるように調節ちょうせつできる装置そうち。そのときにねつ発電はつでんなどに使つかう。

  • 一億いちおく一万倍いちまんばい
  • しるし。まえぶれ。

計算

  • かずりょうかぞえること。
  • しきいて、こたえをすこと。
  • かんがえにれておくこと。

関連かんれんニュース

旅行りょこう外国人がいこくじんやす マナーの問題もんだいかんがえる必要ひつようがある

普通ふつうのニュース

「もんじゅ」廃炉はいろ核燃料かくねんりょう作業さぎょうはじまる 福井ふくい