オーストラリアで大きな火の玉が落ちるのを大勢の人が見る

オーストラリアのパースとまわりのまちで28にちよるおおきなたまそらからちるのがえました。隕石いんせきだとかんがえられています。

大勢おおぜいひとていて、ビデオをインターネットにしたひともいます。くるまのドライブレコーダーがったビデオには、そらからしたかってまっすぐちるたまうつています。そのあと、とてもおおきなひかりになってえました。

たま女性じょせいは「おおきなおとがして、いえまどのガラスがれました」とはなしていました。

専門家せんもんかによると、ちるときにおとこえたことは、隕石いんせきひくところまでゆっくりちてきたということです。専門家せんもんかは、隕石いんせきちた場所ばしょいそいで調しらべています。

単語たんご

  • 宝石ほうせき
  • うつくしいもの。大切たいせつなもの。
  • まるいもの。
  • まるめたもの。
  • レンズ。

隕石

  • ながぼしが、大気たいきなかえきらないで、地上ちじょうちてきたもの。

ビデオ

  • 映像えいぞう
  • 「ビデオテープ」のりゃく
  • 映像えいぞうおとを、磁気じきテープに記録きろくしたり再生さいせいしたりする装置そうち

写る

  • したが)すけてえる。
  • 写真しゃしんにとられる。

関連かんれんニュース

道路どうろおおきなタイヤがちて8時間じかんとおることができなくなる

くまくるまにぶつかるところがドライブレコーダーにうつ

普通ふつうのニュース

おおきなたまとらえた複数ふくすう映像えいぞう 隕石いんせきごう