スマートフォンで呼ぶことができる車いす

滋賀県しがけん草津市くさつしにある病院びょういんで、スマートフォンを使つかってベッドのちかくにぶことができるくるまいす使つかうことになりました。

このくるまいすすわところたかさが自動じどうわります。ほかのひと手伝てつだわなくても、1人ひとりったりりたりできます。るとからだすこしだけまえかたむようになっていて、食事しょくじをしたりあらったりしやすくなっています。

病院びょういんは「病気びょうきやけがのひとのためだけではなくて、はたらひと仕事しごとらくになるとうれしいです」とっています。

単語たんご

車椅子

  • あし不自由ふじゆうひと病気びょうきひとなどが、こしかけたまま移動いどうできるようにくるまをつけた、いす。

自動

  • 機械きかいなどが自分じぶんちからうごくこと。

傾く

  • ななめになる。
  • かんがかたなどが)あるほうる。
  • つきが、西にしにしずもうとする。
  • おとろえる。

  • こころやすらかで、ゆったりしていること。
  • たやすいこと。

関連かんれんニュース

くるまいすのひと利用りようしやすい場所ばしょかどうか高校生こうこうせい調しらべる

なつのかぜ「ヘルパンギーナ」になるひとが3つのけんえる

アメリカの病院びょういん看護師かんごし16にんつづけて妊娠にんしんする

普通ふつうのニュース

スマホすまほロボットろぼっとタイプたいぷくるまいすを病院びょういん導入どうにゅう