インターネットで夏休みの宿題を売ってはいけない

夏休なつやすみになると、インターネットでものったりったりするフリマアプリなどで、ほんんでかんがえたことをいた「読書感想文どくしょかんそうぶん」などをひとえます。興味きょうみがあることを調しらべていた「自由じゆう研究けんきゅうのレポート」もあります。

文部科学省もんぶかがくしょうによると、読書感想文どくしょかんそうぶんなどを「夏休なつやすみの宿題しゅくだい使つかうことができます」と紹介しょうかいしてっているひともいました。600えん読書感想文どくしょかんそうぶんや2780えんのレポートなどがあって、それをったひともいました。

文部科学省もんぶかがくしょうは、宿題しゅくだいどもが自分じぶんかんがえたり調しらべたりするためのものなので、ったりったりするのはよくないといました。

このため、フリマアプリの「メルカリ」と「ラクマ」、「ヤフオク!」は、読書感想文どくしょかんそうぶんなどをってはいけないことにしました。メルカリは、どものわりにほかのひと宿題しゅくだいをやることがないようにしたいとっています。

単語たんご

文部科学省

  • 教育きょういく文化ぶんかについての仕事しごと科学技術かがくぎじゅつ発展はってんさせる仕事しごとをするくに役所やくしょ文科省もんかしょう

関連かんれんニュース

中古ちゅうこものひとえている 「事故じこをつけて」

おもちゃの「マグネットボール」を間違まちがえて事故じこおお

普通ふつうのニュース

フリマふりまアプリあぷりしゃ夏休なつやすみの宿題しゅくだい出品しゅっぴん掲載けいさい禁止きんし