国の役所 障害がある人を多く雇ったことにしていた

役所やくしょ会社かいしゃなどは、はたらひとなかからだなどに障害しょうがいがあるひとなんにん以上いじょうやとなければならないか、法律ほうりつ割合わりあいまっています。

去年きょねんがつには、くにけんなどの役所やくしょ障害しょうがいがあるひとを2.3%以上いじょうやとなければならないとまっていました。くに役所やくしょは2.49%やとているとっていました。

しかし、厚生労働省こうせいろうどうしょう調しらべると、くに役所やくしょやく80%が、障害しょうがいがあることを証明しょうめいする「障害者手帳しょうがいしゃてちょう」などをっていないひとれていたことがわかりました。障害しょうがいがあるひと本当ほんとうは1.19%でした。

加藤かとう厚生労働こうせいろうどう大臣だいじんは、今年ことしわりまでに法律ほうりつめたとおりにしてほしいとっています。

単語たんご

役所

  • くにや、地方公共団体ちほうこうきょうだんたい仕事しごとをするところ官庁かんちょう役場やくば

障害

  • なにかをするときに、じゃまになるものごと。さまたげ。
  • からだのはたらきに故障こしょうがあること。

雇う

  • かねをはらってひと使つかう。
  • かねをはらってくるまふね利用りようする。

雇う

  • かねをはらってひと使つかう。
  • かねをはらってくるまふね利用りようする。

割合

  • ものものとの関係かんけいを、かずあらわしたもの。わりりつ歩合ぶあい
  • おもいのほか。比較的ひかくてき

厚生労働省

  • 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

証明

  • ものごとのただしさや、真実しんじつなどをはっきりしめすこと。

大臣

  • 内閣ないかくをつくり、くに政治せいじで、もっとも責任せきにんのあるひと総理大臣そうりだいじん国務大臣こくむだいじんとがある。

普通ふつうのニュース

障害者しょうがいしゃ雇用こよう水増みずま問題もんだい 政府せいふ 10がつめどに採用さいよう計画けいかく策定さくてい