認知症の人に生活を手伝う人を紹介する「コーディネーター」

認知症にんちしょうひとは、日本にっぽんいま500まんにんぐらいいて、2025ねんには700まんにんになるとわれています。

認知症にんちしょうになると、おぼえたりかんがえたりすることがむずかしくなります。生活せいかつこまったことがあった場合ばあいちかくにんでいる「認知症にんちしょうサポーター」が手伝てつだいます。「認知症にんちしょうサポーター」は、講習こうしゅうけたらだれでもなることができて、3がつ調しらべたときは1000まんにんいました。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、認知症にんちしょうひと安心あんしんして生活せいかつできるように、都道府県とどうふけんあたらしく「コーディネーター」をくことにしました。「コーディネーター」は、「認知症にんちしょうサポーター」がいつどんな手伝てつだいができるひと調しらべておいて、手伝てつだってほしい認知症にんちしょうひと紹介しょうかいします。

単語たんご

認知症

  • ものごとを認知にんちできなくなる病気びょうき

コーディネーター

  • 全体ぜんたいがうまくいくように、調整ちょうせいしたりまとめたりするひと
  • 衣服いふくやアクセサリーのいろ材質ざいしつ調和ちょうわかんがえて、わせるひと

講習

  • ある期間きかんひとあつめ、知識ちしき技術ぎじゅつなどをおしえること。また、それをけて学習がくしゅうすること。

厚生労働省

  • 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう

都道府県

  • 全国ぜんこくを47にけた区画くかく東京都とうきょうと北海道ほっかいどう大阪府おおさかふ京都府きょうとふと、43のけん

関連かんれんニュース

くるま運転うんてんする75さい以上いじょうの5まんにん以上いじょうが「認知症にんちしょう可能性かのうせい

運転うんてんをやめない認知症にんちしょう男性だんせいくるま警察けいさつあずかる

普通ふつうのニュース

認知にんちしょうサポーターさぽーたー橋渡はしわたし「コーディネーターこーでぃねーたー」を全国ぜんこく設置せっち