ドイツ 残っていたベルリンの壁の一部が見つかる

ドイツのベルリンでは1961ねんから、まち西にしドイツとひがしドイツにけるかべつくはじめました。ベルリンのかべこわされてから、来年らいねんで30ねんになります。

今年ことしがつ、ベルリンで散歩さんぽをしていたひとたちがくさかくているコンクリートかべつけました。「ベルリンのかべ財団ざいだん」などがこのかべ調しらべた結果けっか、1985ねんごろにできたベルリンのかべ一部いちぶだとわかりました。

コンクリートかべながさが20mぐらいで、ベルリンのかべこわしたときにだれかたづけなかったため、のこっていたようです。ドイツではかべ一部いちぶがまだのこっていたことにみんながおどろいています。

単語たんご

一部

  • 全体ぜんたいなかの、ある部分ぶぶん
  • 新聞しんぶん雑誌ざっしなどをかぞえるときの、ひとつ。

分ける

  • 別々べつべつにする。はなす。
  • くばる。分配ぶんぱいする。
  • 両側りょうがわに、おしひらく。
  • けにする。
  • 筋道すじみちてる。

隠れる

  • ものうしろにはいってえなくなる。
  • 人目ひとめにつかないようにする。
  • なか名前なまえられていない。

コンクリート

  • セメント・すな・じゃりをみずぜて、いしのようにかたまらせたもの。コンクリ。

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

関連かんれんニュース

立山黒部たてやまくろべアルペンルート」でゆきかべなどの景色けしきたのしむ

りゅう暁波ぎょうはさんのつま中国ちゅうごくからることができた

サッカー まえのワールドカップで優勝ゆうしょうしたドイツがける

普通ふつうのニュース

ベルリンべるりん わすれられたかべ一部いちぶつかる