300年以上の歴史がある「京都五山送り火」を行う

京都きょうとで16にちよる、「京都五山送きょうとござんおく」という行事ぎょうじがありました。この行事ぎょうじは、ぼんわって先祖せんぞれいおくるためにおこなわれていて、300ねん以上いじょう歴史れきしがあるとわれています。

午後ごご大文字山だいもんじやまで「だい」のかたちならべたいたをつけると、くらやまおおきな「だい」のあかるくはっきりえました。

そして、ほかのやまではふね鳥居とりいかたちができました。京都きょうとのまちのまわりにある5つのやまに、おおきなでかいたようにうつくしくえました。京都きょうとのまちでは、ビルの屋上おくじょうからきれいな景色けしきたのしむひともいました。

単語たんご

行事

  • まえもって時期じきめておこなわれる、もよおし。

うら盆

  • 仏教ぶっきょうで、旧暦きゅうれき七月十五日しちがつじゅうごにちにする、先祖せんぞれいをまつる行事ぎょうじ。おぼん。ぼん。

先祖

  • そのいえ血筋ちすじの、いちばんはじめのひと
  • いま家族かぞくよりまえだい人々ひとびと

  • んだひとのたましい。
  • えないふしぎなちから

  • 材木ざいもくを、うすくたいらにったもの。また、そのようなかたちのもの。

鳥居

  • 神社じんじゃぐちもん

関連かんれんニュース

オークションでったはレンブラントがかいただった

ペルーのナスカのちかくで25以上いじょう地上ちじょうつかる

アメリカのカリフォルニアしゅう たくさんのやま火事かじつづ

ピカソ おなじキャンバスに3かいをかいた

天皇てんのう陛下へいか皇后こうごうさまをかいたができる

東京都とうきょうと多摩市たまし つくっているビルの火事かじで5にんくなる

普通ふつうのニュース

ぼん伝統行事でんとうぎょうじ京都きょうと五山ござんおく