風疹になった人が東京都とその周りで増えている

風疹ふうしんねつたりからだあか発疹はっしんたりする病気びょうきで、ウイルスでうつります。おなかにあかちゃんがいる女性じょせい風疹ふうしんになると、あかちゃんのみみ心臓しんぞうなどに障害しょうがい危険きけんがあります。

厚生労働省こうせいろうどうしょうによると、風疹ふうしんになったひとは、8がつ5日いつかまでの2週間しゅうかんに38にんいました。1ねんかん風疹ふうしんになるひとの30%ぐらいのかずです。とく東京都とうきょうととそのまわりでえています。

30さいから60さいぐらいまでの男性だんせいは、どものときワクチン注射ちゅうしゃけていないひとおおくて、風疹ふうしんになった38にんなかにたくさんいます。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、いろいろなところくことがおお夏休なつやすみに、風疹ふうしんになるひとえる心配しんぱいがあるとっています。このため、とくに30さいから60さいぐらいまでの男性だんせいは、ワクチン注射ちゅうしゃけるようにしてほしいとっています。

単語たんご

発疹

  • 皮膚ひふなどにできる、ちいさなふきでもの。ほっしん。

ウイルス

  • 日本脳炎にほんのうえんやインフルエンザなどの病気びょうきこす、ふつうの顕微鏡けんびきょうではえないような、非常ひじょうちいさな生物せいぶつ。ビールス。

心臓

  • むね左側ひだりがわにあって、血液けつえきからだじゅうにおくすポンプの役目やくめをする器官きかん。こぶしぐらいのおおきさで、左右さゆう心房しんぼう左右さゆう心室しんしつよっつの部分ぶぶんからできている。
  • ものごとの大切たいせつ部分ぶぶん
  • 度胸どきょうがよくて、ものおじしないこと。

障害

  • なにかをするときに、じゃまになるものごと。さまたげ。
  • からだのはたらきに故障こしょうがあること。

厚生労働省

  • 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう

  • あいだ。へだたり。
  • ひろがり。
  • ある関係かんけいをもったまとまり。
  • 相手あいてのようすをうかがう。
  • へや。へやをかぞえることば。
  • むかし尺貫法しゃっかんほうで、ながさの単位たんいひとつ。一間いっけんやく一・八メートル。

  • ひとつ、ふたつ、みっつなどとかぞえたもの数量すうりょう。すう。
  • いくつもあること。たくさん。
  • かぞえあげる値打ねうちのあるもの。なかま。

ワクチン

  • 感染症かんせんしょうのもとになるばいきんなどからつくったくすり。これを接種せっしゅして、その感染症かんせんしょうにかからないようにする。

関連かんれんニュース

「はしか」がひろがる心配しんぱいがあるためワクチンの注射ちゅうしゃかんがえて

愛知県あいちけん おんな2人ふたりあかちゃんが「はしか」だとわかる

厚生労働省こうせいろうどうしょう東京都とうきょうとでもはしかになるひとはじめる」

なつのかぜ「ヘルパンギーナ」になるひとが3つのけんえる

普通ふつうのニュース

風疹ふうしん患者かんじゃ 首都圏しゅとけん中心ちゅうしん増加ぞうか 厚労省こうろうしょう注意ちゅういびかけ