赤ちゃんが元気に大きくなるように神社で「泣き相撲」

青森市あおもりし浪岡八幡宮なみおかはちまんぐうという神社じんじゃは、あかちゃんが元気げんきおおきくなるように、むかしから「相撲ずもう」という行事ぎょうじおこなっています。相撲すもう土俵どひょううえで、2人ふたりあかちゃんのごえおおきさなどをくらべます。今年ことしは、まれて6かげつから2さいまでのあかちゃん227にんました。

あかちゃんを力士りきし土俵どひょうがって、相撲ずもうはじまると、力士りきしあかちゃんをたかげたりらしたりしました。さきくか、ごえおおきいあかちゃんがちます。

力士りきしただけですぐにあかちゃんもいましたが、力士りきしこわかおせても全然ぜんぜんかないあかちゃんもいました。神社じんじゃではあかちゃんの元気げんきごえと、ているひとたちのわらごえつづいていました。

単語たんご

行事

  • まえもって時期じきめておこなわれる、もよおし。

相撲

  • 土俵どひょううえで、二人ふたりみ、相手あいてをたおすか、そとすかして勝負しょうぶめる競技きょうぎ国技こくぎとされる。

土俵

  • つちをつめたたわら
  • すもうをとるところ

抱く

  • うででかかえてつ。
  • あるかんがえや気持きもちをつ。
  • あたためてひなをかえす。

力士

  • すもうをとることを職業しょくぎょうにしているひと。すもうとり。

揺らす

  • ゆれるようにする。ゆりうごかす。

関連かんれんニュース

ニュージーランドの首相しゅしょうあかちゃんをむ「6週間しゅうかんやすみます」

東京とうきょう 相撲すもう文化ぶんか力士りきし生活せいかつ紹介しょうかいするイベント

みちわたろうとしたカモのおやあかちゃんを警官けいかん案内あんないする

愛知県あいちけん おんな2人ふたりあかちゃんが「はしか」だとわかる

普通ふつうのニュース

あかちゃんの相撲すもう大会たいかい 青森市あおもりし