セーリングの世界選手権で日本の女子のチームが金メダル

ヨットなどで競争きょうそうする「セーリング」の世界選手権せかいせんしゅけんという大会たいかいが、デンマークでおこなわれています。9日ここのか女子じょしの470きゅう最後さいご試合しあいがありました。女子じょしの470きゅうでは、2人ふたりヨットって8かい試合しあいおこないます。8かい点数てんすう全部ぜんぶして、1ばんすくないチームきんメダルります。

日本にっぽん吉田愛よしだあい選手せんしゅ吉岡美帆よしおかみほ選手せんしゅは、9日ここのか最後さいご試合しあいでは5ばんでしたが、全部ぜんぶ点数てんすうが1ばんすくなくてきんメダルることができました。吉田よしだ選手せんしゅは37さい吉岡よしおか選手せんしゅは27さいで、5ねんまえから2人ふたり試合しあいています。2ねんまえオリンピックでは5ばんでした。

日本にほんセーリング連盟れんめいによると、日本にっぽん女子じょしオリンピック世界選手権せかいせんしゅけんのようなおおきな大会たいかいきんメダルるのははじめてです。

単語たんご

女子

  • おんな
  • おんなひと女性じょせい

チーム

  • 競技きょうぎ仕事しごとをするときの、くみ団体だんたい

  • 黄色きいろいつやのある、値打ねうちのたか金属きんぞく。こがね。
  • こがねいろ
  • おかね。
  • 1)」のように、だいじな。りっぱな。
  • かなもの。
  • 将棋しょうぎのこまのひとつ。
  • 金曜日きんようび

メダル

  • 金属きんぞくいたに、文字もじなどをうきぼりにしたもの。記念品きねんひん賞品しょうひんなどにする。

ヨット

  • 三角さんかくって、かぜけてはしる、西洋せいようふうの小型こがたふね

大会

  • おおくのひとあつまるかい
  • ある組織そしき全員ぜんいんあつまるかい

  • ものごとのくらい段階だんかい程度ていど
  • おな学年がくねんものあつまり。くみ。クラス。

点数

  • 勉強べんきょう試合しあい成績せいせきを、数字すうじあらわしたもの。
  • 品物しなものかず

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

関連かんれんニュース

サッカーのワールドカップ 日本にっぽんがコロンビアに

フィギュアスケートの羽生はにゅう選手せんしゅが「国民栄誉賞こくみんえいよしょう」をもらう

サッカーのワールドカップ 日本にっぽんがベルギーにける

フィギュアスケートの羽生はにゅう選手せんしゅ仙台市せんだいしでパレードをする

サッカー スペインのイニエスタ選手せんしゅ日本にっぽんのチームにはい

反則はんそくのタックルをした選手せんしゅ監督かんとくとコーチにわれてやった」

普通ふつうのニュース

セーリングせーりんぐ世界選手権せかいせんしゅけん 吉田よしだ 吉岡よしおかペアぺあ 日本にっぽん女子じょし初優勝はつゆうしょう