長崎に原爆が落とされてから73年 平和を祈る式

73ねんまえの8がつ9日ここのか長崎ながさき原爆げんばくとされました。この原爆げんばくで17まん9226にんくなりました。去年きょねんからの1ねんくなったひとくなっていたことがわかったひとは3511にんです。

長崎市ながさきし9日ここのか平和へいわいのしきおこないました。原爆げんばくくなったひと家族かぞくや71のくに代表だいひょうなど5800にん出席しゅっせきしました。原爆げんばくとされた午前ごぜん11ふんになると、くなったひとたちのためにみんなでいのりました。

長崎市ながさきし田上たうえ富久とみひさ市長しちょうは「核兵器かくへいきっているくには、原爆げんばく被害ひがいけるひとをもう絶対ぜったいさないでください」といました。去年きょねん核兵器かくへいきつくることや使つかうことを禁止きんしする条約じょうやく国連こくれんまりました。田上たうえ市長しちょうは「日本にっぽん政府せいふ条約じょうやく賛成さんせいしてください。日本にっぽん世界せかいから核兵器かくへいきをなくす責任せきにんがあります」といました。

はじめてしき出席しゅっせきした国連こくれんのグテーレス事務総長じむそうちょうは「みんなで、長崎ながさき核兵器かくへいきくるしん最後さいご場所ばしょにしましょう」といました。

単語たんご

原子爆弾

  • 原子核分裂げんしかくぶんれつによってこる、ものすごいちからたかねつ利用りようした爆弾ばくだん一度いちどおおくのひところす。原爆げんばく

平和

  • おだやかで、無事ぶじなこと。
  • 戦争せんそうがなく、なか無事ぶじおさまっていること。

代表

  • おおくのひとわってなにかをすること。また、そのひと
  • 一部分いちぶぶん全体ぜんたい特色とくしょくあらわすこと。また、そのもの。

市長

  • 代表だいひょうし、その政治せいじをとりおこなひと

核兵器

  • 核分裂かくぶんれつ核融合かくゆうごうによってるエネルギーを利用りようした兵器へいき原子爆弾げんしばくだんや、水素爆弾すいそばくだんなど。

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

絶対

  • ほかにくらべるものがないこと。
  • まちがいなく。かならず。
  • けっして。とうてい。

禁止

  • してはいけないとめること。

条約

  • くにくにとのあいだめ、文章ぶんしょういた約束やくそく

国際連合

  • 第二次世界大戦だいにじせかいたいせんわった1945ねん世界せかい平和へいわ安全あんぜんまもるためにつくられた仕組しくみ。本部ほんぶはアメリカのニューヨークにある。国連こくれんUNユーエヌ

政府

  • くに政治せいじおこなうところ。
  • 内閣ないかく

賛成

  • ひとかんがえをよいとみとめること。同意どういすること。

責任

  • 自分じぶんけてしなければならないつとめ。

苦しむ

  • からだこころくるしくかんじる。つらいとおもう。
  • こまる。苦労くろうする。

関連かんれんニュース

広島市ひろしまし原爆げんばくとされてから73ねん 平和へいわいのしき

沖縄県おきなわけん 太平洋戦争たいへいようせんそうくなった20まんにんのためにいのしき

普通ふつうのニュース

長崎ながさき 原爆げんばく世界せかい非核化ひかくかみちび道義的どうぎてき責任せきにんたせ」