「メタボ健診」を受けた人は51パーセントだけ

厚生労働省こうせいろうどうしょうは10ねんまえ、メタボリックシンドロームになるひとすくなくするために、40さいから74さいひとに「メタボ健診けんしん」をはじめました。メタボリックシンドロームは内臓ないぞう脂肪しぼうおおくなって、病気びょうきになる危険きけんたかくなることです。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは2023年度ねんどまでにこの健診けんしんけるひとを70%以上いじょうにしたいとかんがえています。この健診けんしんけたひとは2015年度ねんどはじめて50%以上いじょうになって、2016年度ねんどは51.4%でした。

会社かいしゃはたらひとは75%のひとけていますが、自分じぶんみせはたらいているひと仕事しごとやめひとなどは37%だけでした。このため、自分じぶんみせはたらいているひとなどにもっとけてもらうようにしなくてはなりません。

単語たんご

厚生労働省

  • 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう

内臓

  • むねや、はらなかにある心臓しんぞうはいちょうなどのこと。はらわた。

脂肪

  • 動物どうぶつ植物しょくぶつなかにふくまれているあぶら。栄養素えいようそひとつ。

年度

  • 仕事しごとのつごうでめた1年いちねん期間きかん。ふつう4月しがつ1日ついたちはじまり、翌年よくねん3月31日さんがつさんじゅういちにちわる。

健康診断

  • からだ健康けんこうかどうかを、医者いしゃ調しらべること。

辞める

  • つとめや役目やくめから退しりぞく。

関連かんれんニュース

「はしか」がひろがる心配しんぱいがあるためワクチンの注射ちゅうしゃかんがえて

ローソン レジにならばないでスマートフォンでおかねはら

仕事しごとがないひと割合わりあいは2.2% 25ねんまえおなじぐらいひく

普通ふつうのニュース

メタボめたぼ健診けんしん実施率じっしりつ51% 目標もくひょうとはおおきなひら