長岡市で花火大会 戦争や地震で亡くなった人のために祈る

新潟県長岡市にいがたけんながおかし花火はなび大会たいかい日本にっぽんでも有名ゆうめいで、2日ふつかかんで100まんにんます。戦争せんそうくなったひといのるため、そして、地震じしんなどがあったまちを元気げんきにするためにひらかれています。

2日ふつかよる平和へいわいのるためのしろ花火はなびが3かいがって、花火はなび大会たいかいはじまりました。

2004ねん長岡市ながおかしなどではおおきな地震じしんがありました。被害ひがいがあったまちが元気げんきになることをいのるために、「フェニックス」という花火はなびがりました。一度いちどにたくさんのおおきな花火はなびならんでがります。よこながさは2kmになります。この花火はなび大会たいかい有名ゆうめいな「正三尺玉しょうさんじゃくだま」というとてもおおきな花火はなびがりました。ひとたちは、たくさんのすばらしい花火はなび感動かんどうしていました。

花火はなび大会たいかい3日みっかよるにもあって、2日ふつかよるよりたくさんのひとそうです。

単語たんご

花火

  • いろいろな火薬かやくぜてつくったものにをつけ、はじけてひかりいろかたちうつくしさなどをたのしむもの。

大会

  • おおくのひとあつまるかい
  • ある組織そしき全員ぜんいんあつまるかい

  • あいだ。へだたり。
  • ひろがり。
  • ある関係かんけいをもったまとまり。
  • 相手あいてのようすをうかがう。
  • へや。へやをかぞえることば。
  • むかし尺貫法しゃっかんほうで、ながさの単位たんいひとつ。一間いっけんやく一・八メートル。

平和

  • おだやかで、無事ぶじなこと。
  • 戦争せんそうがなく、なか無事ぶじおさまっていること。

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

感動

  • あるものごとに、こころつようごかされること。

関連かんれんニュース

くるまのナンバープレートに使つかう41のまる

がつ大相撲おおずもう御嶽海みたけうみはじめて優勝ゆうしょうする

普通ふつうのニュース

慰霊いれいおもめて 長岡花火大会ながおかはなびたいかいに50万人まんにん魅了みりょう 新潟にいがた 長岡ながおか