「熱中症にならないように」梅干しの注文が増える

とてもあつつづいています。塩分えんぶんおお梅干うめぼべて熱中症ねっちゅうしょうにならないようにしようとかんがえるひとおおくなっています。

うめ有名ゆうめい和歌山県わかやまけん田辺市たなべし梅干うめぼつく工場こうじょうには、梅干うめぼいたいという注文ちゅうもんが7がつからたくさんきています。

JA紀南きなんでは、梅干うめぼ注文ちゅうもんがいつものとしの1.5ばいから2ばいぐらいありました。ひとりなくて、べつ仕事しごとひとにも工場こうじょう仕事しごと手伝てつだってもらっています。工場こうじょうでは午後ごごまで仕事しごとをして、やすみの仕事しごとをしています。

JA紀南きなんひとは「注文ちゅうもんおおくてとてもいそがしいです。みなさん、梅干うめぼべてあつなつ元気げんきごしてください」とはなしていました。

単語たんご

熱中症

  • なつあつさなどで、ねつ体内たいないにたまってこる病気びょうき。ひどい頭痛ずつうがしたり、うしなったりする。

梅干し

  • うめしおづけにし、してつくった、すっぱいもの

注文

  • 品物しなものつくらせたり、とどけさせたりすること。
  • 希望きぼう条件じょうけんすこと。

塩分

  • 食品しょくひん海水かいすいなどにふくまれているしおりょうしおけ。

  • はるはじめ、よりもさきに、しろくれないのかおりのよいはな六月ろくがつごろおおきくなり、うめぼしや梅酒うめしゅなどにする。

過ごす

  • 時間じかん使つかう。
  • 月日つきひおくる。らす。
  • 程度ていどをこす。
  • そのままにしておく。

関連かんれんニュース

仕事しごとがないひと割合わりあいは2.2% 25ねんまえおなじぐらいひく

はたらひとりなくてお年寄としよりに仕事しごとたの会社かいしゃえる

どもがいる女性じょせいのうち仕事しごとをしているひとが70%以上いじょうになる

普通ふつうのニュース

熱中症ねっちゅうしょう対策たいさく梅干うめぼ梅干うめぼしの注文ちゅうもん相次あいつ