青森県あおもりけん八戸市はちのへしみなとでサバのりょうはじまる

2018年07月26日 11時30分

青森県八戸市の港でサバの漁が始まる
振り仮名表示 オフ オン

青森県あおもりけん八戸市はちのへしみなとでは、サバりょうはじまっています。サバ毎日まいにち1000ぐらいとれていて、缶詰かんづめなどにします。

25にちあさサバをとった6せきふねみなともどってきました。サバすこちいさくてながさ25cmぐらいでした。市場いちばでは、いつものとしよりやすい10kg200えんから300えんになりました。

サバ栄養えいようがあって、健康けんこうのためにべるひとえています。しかし、日本にっぽんでは最近さいきんおおきいサバとれなくなっています。

市場いちばひとは「おおきいサバがもっととれるようになってほしいです」とはなしていました。

単語たんご

  1. あたたかいうみれをつくってすむさかな食用しょくようにする。

  1. さかななどをとること。

トン

  1. メートルほうで、おもさの単位たんいひとつ。1トンは、1000キログラム。記号きごうは「t」。
  2. ふね容積ようせき単位たんい
  3. 貨車かしゃやトラックの容積ようせき単位たんい

捕れる

  1. さかなとりなどがられる。
  2. とることができる。

缶詰

  1. 加工かこうした食品しょくひんかんれ、長持ながもちするようにしたもの。
  2. ひとを、部屋へやなかなどにじこめること。

  1. ただひとつ。また、ほんのすこし。
  2. ふねかぞえることば。

市場

  1. 商人しょうにんあつまって、さかな野菜やさいなどをいするところいち
  2. もの日用品にちようひんなどの小売店こうりてんが、いっしょあつまって品物しなものっているところ。マーケット。

競り売り

  1. 競争きょうそう値段ねだんをつけさせ、いちばんたか値段ねだんをつけたひとに、その品物しなもの方法ほうほう競売きょうばい。オークション。せり。

栄養

  1. それをとることにより、からだのはたらきをたもったり、成長せいちょうたすけたりする物質ぶっしつ

健康

  1. からだこころわるいところがなく、元気げんきなようす。
  2. からだこころのぐあい。