インド 日本語の先生を育てるためのコースが大学にできる

インドの首都しゅとのニューデリーの大学だいがくに、日本語にほんご先生せんせいそだてるためのコースができました。日本にっぽんとインドの政府せいふ一緒いっしょつくりました。

23にち、インドのいろいろなところからた28にん勉強べんきょうはじめました。大学だいがくなどで日本語にほんごおしえることができるように、3かげつ勉強べんきょうします。

このコース女性じょせいは「日本にっぽんとインドの関係かんけいつよくなっています。先生せんせいになって、日本語にほんごならいたいひとたちのやくちたいです」とはなしていました。

インドで仕事しごとをする日本にっぽん会社かいしゃえています。しかし、インドでは日本語にほんご先生せんせいがアジアのほかのくによりすくないため、政府せいふはこれからインドのいろいろなところコースつく予定よていです。そして、5ねんで1000にん先生せんせいそだてたいとかんがえています。

単語たんご

コース

  • すすんでみち進路しんろ
  • 競走きょうそうで、そこをとおるようにめられたみち
  • 学習がくしゅう内容ないよう順序じゅんじょ課程かてい

首都

  • そのくに議会ぎかい中心ちゅうしんになる役所やくしょのある都市とし日本にっぽん東京とうきょう、アメリカのワシントンなど。首府しゅふ

政府

  • くに政治せいじおこなうところ。
  • 内閣ないかく

関連かんれんニュース

インドの首都しゅと日本にっぽん協力きょうりょくしてあたらしい地下鉄ちかてつができる

島根県しまねけん中学校ちゅうがっこう 先生せんせいりなくて英語えいご授業じゅぎょうができなかった

ベトナムの学生がくせい仙台市せんだいし介護かいごのインターンになる

日本にっぽんはたら外国人がいこくじんやすためにあたらしいビザをつく計画けいかく

普通ふつうのニュース

インドいんど ニューデリーにゅーでりー大学だいがく日本語にほんご教師きょうし育成いくせい拠点きょてん設置せっち