300年前から続く「赤福」の店が新しいお菓子を売る

菓子かし会社かいしゃの「赤福あかふく」は三重県みえけん伊勢市いせしにあって、1707ねんみせはじめました。伊勢神宮いせじんぐうちかくにあるかわイメージした「赤福餅あかふくもち」というお菓子かし有名ゆうめいです。むかしから、伊勢神宮いせじんぐう大勢おおぜいひと赤福餅あかふくもちをお土産みやげっていました。

会社かいしゃは100ねん以上いじょうあたらしいお菓子かししていませんでしたが、15にちからあたらしいお菓子かしはじめました。あたらしいお菓子かしは「いすずあそびもち」という名前なまえで、もちうえあかしろくろみどりの4つのいろあんがあります。

会社かいしゃは、1にちに500ぱこ抽選ちゅうせんたっひとることにしています。大阪おおさか女性じょせいは「たるおもわなかったのでうれしいです。友達ともだちべたいです」とはなしていました。

会社かいしゃは「とても人気にんきがあってうれしいです。いろいろなあじたのしんでほしいです」とはなしていました。

単語たんご

イメージ

  • 想像そうぞうして、こころなかにえがきす、もののかたち姿すがた

  • もちごめをむして、ついたもの

  • アズキなどをて、砂糖さとうれてったもの。あんこ。
  • まんじゅうなどのなかれるもの。
  • くずなどで、とろみをしたもの。

抽選

  • くじき。

当たる

  • ぶつかる。
  • 命中めいちゅうする。
  • ねらったとおりうまくいく。
  • ひかりかぜなどを)けるようにする。
  • ちょうどてはまる。
  • その方角ほうがくにある。
  • 仕事しごとなどをける。
  • かう。
  • たしかめる。調しらべる。
  • ひどいにあわせる。

当たる

  • ぶつかる。
  • 命中めいちゅうする。
  • ねらったとおりうまくいく。
  • ひかりかぜなどを)けるようにする。
  • ちょうどてはまる。
  • その方角ほうがくにある。
  • 仕事しごとなどをける。
  • かう。
  • たしかめる。調しらべる。
  • ひどいにあわせる。

人気

  • なかひとたちのよい評判ひょうばん

関連かんれんニュース

忍者にんじゃっていたもの調しらべてあたらしいお菓子かしつく

普通ふつうのニュース

赤福あかふく 107ねんぶりの新商品しんしょうひん販売はんばい