東京オリンピックとパラリンピックのマスコットの名前が決まる

2020ねん東京とうきょうオリンピックパラリンピックマスコットは、どもたちがえらんで2がつデザインまりました。そのあとマスコットデザインかんがえたひとなどが名前なまええらんでいました。

22にちマスコット名前なまえは「ミライトワ」と「ソメイティ」になったと発表はっぴょうがありました。

発表はっぴょうのあとミライトワとソメイティはふねって、東京とうきょう隅田川すみだがわなどをまわりながら、きしにいるひとたちにました。

ふねからりたミライトワとソメイティのまわりには、大勢おおぜいどもたちがあつまってきました。ふね一緒いっしょたスポーツの選手せんしゅは「自分じぶんたちでえらんだマスコットなので、どもたちは友達ともだちのようにかんじるでしょう」とはなしていました。

単語たんご

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

パラリンピック

  • 身体障害者しんたいしょうがいしゃ国際こくさいスポーツ大会たいかい4年よねん1度いちど、オリンピック開催地かいさいちおこなわれる。

マスコット

  • うんしあわせをまねいてくれるもの。
  • かわいがっている人形にんぎょうちいさな動物どうぶつなど。

デザイン

  • ものつくるときに、かたちいろなどを工夫くふうすること。
  • 図案ずあん意匠いしょう

発表

  • おおくのひとひろらせること。

隅田川

  • 東京都とうきょうと東部とうぶまちなかながれて東京湾とうきょうわんそそかわ

  • うみみずうみかわなどの、みずとの境目さかいめ陸地りくち

振る

  • ゆりうごかす。
  • まきらす。
  • 仕事しごとなどをてる。
  • つける。
  • やめる。ことわる。
  • むだにする。
  • きをえる。

振る

  • ゆりうごかす。
  • まきらす。
  • 仕事しごとなどをてる。
  • つける。
  • やめる。ことわる。
  • むだにする。
  • きをえる。

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

感じる

  • たりいたりさわったりして、あるかんじをからだける。
  • こころおもう。
  • ふかこころにしみる。感動かんどうする。

関連かんれんニュース

東京とうきょうオリンピック 横浜よこはまみなとおおきなふねをホテルにする

東京都とうきょうと ホテルのわりに使つかふね スイスの会社かいしゃ相談そうだん

東京都とうきょうと どもの70%がスマートフォンなどを使つかっている

普通ふつうのニュース

ミライトワみらいとわ」「ソメイティそめいてぃ」がパレードぱれーど