避難所にいる人のために段ボールのベッドを届ける

岡山県おかやまけん広島県ひろしまけんなどでは、今月こんげつはじめにとてもたくさんのあめって、大勢おおぜいひとくなりました。いえみずはいってむことができなくなったひとなども大勢おおぜいいて、いま学校がっこう建物たてものなどの避難所ひなんじょ生活せいかつしています。

岡山県おかやまけん倉敷市くらしきし真備町まびちょうの3つの避難所ひなんじょには、日本赤十字社にっぽんせきじゅうじしゃが、避難ひなんしているひとのためにだんボールのベッドをとどけています。18にち二万にま小学校しょうがっこうに130ぐらいのベッドがきました。

ベッドはたてが190cm、よこが90cmで、した荷物にもつれることもできます。避難所ひなんじょゆか布団ふとんると、ちているこまかいほこりってしまうことがありますが、ベッドを使つかうと、ほこりいにくくなります。

避難所ひなんじょにいるひとは、ベッドにたりすわってやすんだりしていました。いえこわれた女性じょせいは「たかさもちょうどよくて、使つかいやすいです。本当ほんとうにありがとうございます」とはなしていました。

単語たんご

段ボール

  • 二枚にまい厚手あつでのボールがみ内側うちがわに、波形なみがたかみをはりわせてつくったもの。

避難

  • あぶないにあわないように、にげること。

  • いえなかで、地面じめんよりたかく、いたたいらにったところ。

敷く

  • たいらにひろげる。
  • もののしたく。敷物しきものにする。
  • そなえつける。
  • ひろきわたらせる。

ほこり

  • こまかなちり。

関連かんれんニュース

大阪府おおさかふおおきな地震じしんから1週間しゅうかん

たくさんのあめで100にん以上いじょうくなる これからもをつけて

あめ大勢おおぜいひと避難ひなんしている倉敷市くらしきしいまものおくらないで」

普通ふつうのニュース

避難所ひなんじょだんボールぼーる簡易かんいベッドべっど設置せっち 岡山おかやま 倉敷くらしき