雨で被害があったまちのために台湾から2000万円の寄付

台湾たいわん駐日代表処ちゅうにちだいひょうしょ謝長廷しゃちょうていさんは12にち東京とうきょうにある日本台湾交流協会にほんたいわんこうりゅうきょうかいきました。

そして、先週せんしゅうからとてもたくさんあめっておおきな被害ひがいがあったまちのために、台湾たいわんから2000まんえん寄付きふをすることを協会きょうかいひとつたえました。

しゃさんは「台湾たいわん日本にっぽんは、災害さいがいがあるといつもたがたすています。被害ひがいがあったまちが元気げんきになるために使つかってほしいとおもいます」とはなしました。

協会きょうかいひとは「台湾たいわんからのあたたかい気持きもちに、ありがとうといたいです」とはなしました。

寄付きふしてもらったおかねは、被害ひがいがあったまちに日本赤十字社にっぽんせきじゅうじしゃからとどけます。

単語たんご

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

寄付

  • (おおやけの仕事しごとや、神社じんじゃてら団体だんたいなどの仕事しごとたすけるために)おかね品物しなものすこと。

協会

  • ある目的もくてきのために、会員かいいんちからわせてつくり、運営うんえいしているかい

災害

  • 台風たいふう地震じしん大水おおみずなどによる災難さいなん

お互い

  • 「たがい」を、ていねいにうことば。めいめい。両方りょうほう
  • 両方りょうほうおなじようすであること。
  • 両方りょうほうがそれぞれに。

助ける

  • あぶないことや、くるしいことから、すくう。
  • ちからす。手伝てつだう。

関連かんれんニュース

外国人がいこくじんがデパートで使つかったおかねいままででいちばんおおくなる

「ふるさと納税のうぜい」が5ねんつづけてえる

ちいさいジェット「ホンダジェット」を日本にっぽんでも

普通ふつうのニュース

西日本にしにほん豪雨ごうう 台湾たいわんから2000まんえん義援金ぎえんきん