消費者庁「家庭で捨てる食べ物が40%少なくなった」

download ダウンロード

ったにく野菜やさいなどがふるくなったり、料理りょうり全部ぜんぶべなかったりして、てることが問題もんだいになっています。

消費者庁しょうひしゃちょうは、徳島県とくしまけんの100ぐらいの家庭かていで4週間しゅうかん、どんなものをどのくらいてたかなどを毎日まいにちいてもらいました。

はじめてから2週間しゅうかん、50の家庭かていには、いえにあるものをチェックして、べることができるりょうだけうようにアドバイスしました。そして、はやべたほうがいいもの冷蔵庫れいぞうこなかのよくえるところくようにいました。

その結果けっかアドバイスのあとの2週間しゅうかんてたものは、そのまえの2週間しゅうかんより平均へいきんで40%ぐらいすくなくなりました。

アドバイスしなかった50の家庭かていでも、なにてたかを毎日まいにちくだけで、てるものすくなくなっていました。

消費者庁しょうひしゃちょうは「てるものすくなくなるように、いろいろなアイデアかんがえていきたいです」とっています。

単語たんご

  • うしろ。
  • のち。あと。

  • かさ。ますめ。
  • ものをはかる。
  • こころひろさ。能力のうりょくおおきさ。

アドバイス

  • ちょっとしたことをおしえてたすけること。また、そのことば。助言じょげん

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

平均

  • おおすくないやたかひくいなどがないように、ならすこと。
  • つりいがとれること。バランス。

アイデア

  • かんがえ。おもいつき。工夫くふう。アイディア。

関連かんれんニュース

新潟県にいがたけんおんなころされた事件じけん 23さいおとこ逮捕たいほ

普通ふつうのニュース

家庭かていの“食品しょくひんロスろす具体的ぐたいてき指導しどうで4わり削減さくげん