「はやぶさ2」が地球ちきゅうから3おくkmのちいさいほし

2018年06月28日 11時30分

「はやぶさ2」が地球から3億kmの小さい星に着く
振り仮名表示 オフ オン

日本にっぽんのJAXAが4ねんまえた「はやぶさ2」が27にち、リュウグウというほしきました。リュウグウは直径ちょっけい900mぐらいのちいさいほしで、地球ちきゅうから3おくkmのところにあります。

「はやぶさ2」はこれから2かげつぐらい、リュウグウのまわりをびながらほし表面ひょうめんこまかく調しらべます。そして、来年らいねんはるまでに3かいリュウグウにりていしります。来年らいねん12がつごろリュウグウを出発しゅっぱつして、1ねんぐらいで地球ちきゅうかえ予定よていです。

リュウグウのいしには、太陽たいようまわりのほしまれたころのみず有機物ゆうきぶつのこっているとかんがえられています。「はやぶさ2」がったいし調しらべたら、地球ちきゅうものがどうやってまれたか、わかるかもしれません。

単語たんご

地球

  1. 太陽系たいようけい惑星わくせいひとつ。太陽たいようから3番さんばんめのほしで、わたしたちがんでいる天体てんたい自分じぶんまわりながら(自転じてん)、さらに太陽たいようまわりを365にちまわっている(公転こうてん)。

打ち上げる

  1. いきおいよく)もの空中くうちゅうげる。
  2. なみものりくはこげる。
  3. 仕事しごとなどを)すっかりえる。

直径

  1. えんまたはきゅう中心ちゅうしんとおって、円周えんしゅう球面上きゅうめんじょう二点にてんむす直線ちょくせん。さしわたし。

表面

  1. もの外側そとがわおもて
  2. うわべ。せかけ。

太陽

  1. 太陽系たいようけい中心ちゅうしんたかねつひかりしているほし地球ちきゅうねつひかりをあたえ、生物せいぶつそだてる。おさま。

有機物

  1. ものからだつくっている物質ぶっしつ。また、もの体内たいないつく物質ぶっしつ

生き物

  1. きているもの。生物せいぶつとくに、動物どうぶつのこと。