コンピューターを使つかった映像えいぞう美術館びじゅつかん東京とうきょうにできる

2018年06月25日 11時30分

コンピューターを使った映像の美術館が東京にできる
振り仮名表示 オフ オン

東京とうきょう台場だいばに21にち、コンピューターを使つかった映像えいぞう作品さくひんせる美術館びじゅつかんができました。この美術館びじゅつかんなかくらくなっていて、520だいのコンピューターと470だいプロジェクター使つかって、かべゆかなどに50の作品さくひんうつています。

はな作品さくひんでは、ゆか映像えいぞうむと、あじさいひまわりなどのはなきます。たき作品さくひんでは、天井てんじょうからちるみず映像えいぞうあしぶつかるはなきます。ゆかいえのおもちゃをくとみちうつて、えきのおもちゃをくと線路せんろうつ作品さくひんもあります。ここでは、どもたちが自由じゆうまちつくってたのしんでいました。

この美術館びじゅつかんつくったひとは「映像えいぞうひと一緒いっしょになったあたらしい世界せかいかんてほしいです」とはなしていました。

単語たんご

映像

  1. ひかりによってうつされた、もの姿すがた
  2. あたまなかにうかんだものかたちやようす。イメージ。

作品

  1. つくったもの。文学ぶんがく音楽おんがく美術びじゅつなどで、作者さくしゃ創造そうぞうしたもの。

映写機

  1. 映画えいがなどのフィルムをスクリーンにうつ機械きかい

  1. いえなかで、地面じめんよりたかく、いたたいらにったところ。

映す

  1. ものかたちいろを、ほかのもの表面ひょうめんあらわす。
  2. 映画えいがやスライドを、スクリーンのうえあらわす。

紫陽花

  1. にわえる楕円形だえんけいおおきく、梅雨つゆのころにちいさなあおむらさきいろなどのはながまるくあつまってく。めしべがなく、たねはできない。

ひまわり

  1. キクのなかまの草花くさばななつメートルをこすくきさきに、おおきな黄色きいろはなく。たね食用しょくようにしたり、あぶらをとったりする。

  1. たかところから、いきおいよくちるみずながれ。

天井

  1. 部屋へや上部じょうぶいたったもの。また、その部分ぶぶん
  2. ものごとのいちばんたかいところ。

ぶつかる

  1. たる。つきたる。
  2. 困難こんなんなことにあう。
  3. あらそう。かう。
  4. かさなる。

映る

  1. ものかたちやかげなどが、ほかのもの表面ひょうめんあらわれる。
  2. いろわせがよい。

線路

  1. 汽車きしゃ電車でんしゃとお道筋みちすじ。レール。

感じる

  1. たりいたりさわったりして、あるかんじをからだける。
  2. こころおもう。
  3. ふかこころにしみる。感動かんどうする。