地震があった大阪府高槻市でボランティアの受け付け

download ダウンロード

18にちおおきな地震じしんがあった大阪府おおさかふ高槻市たかつきしで、被害ひがいがあったいえかたづけなどを手伝てつだボランティア20日はつかからはじまりました。

高槻市たかつきし地域ちいき福祉ふくし会館かいかんにはボランティアをしたいひとあつまりました。職員しょくいんは、どんな手伝てつだいをなんにちぐらいできるかいていました。18さい大学生だいがくせいは「こまっているひと手伝てつだいをしたいとおもいます」とはなしていました。

ボランティアてほしいひともしています。あめみずはいらないようにいえ屋根やねシートをかけてほしいというひともいました。

単語たんご

ボランティア

  • 社会しゃかいのために、自分じぶんからすすんで、無料むりょう奉仕活動ほうしかつどうをするひと

受け付け・

  • もうしこみなどをけること。
  • たずねてきたひと用事ようじいだりするところ。また、そのひと

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

職員

  • 役所やくしょ学校がっこう団体だんたいなどにつとめているひと

屋根

  • あめなどをふせぐために、いえをおおうもの。
  • うえをおおうもの。
  • いちばんたかところ

シート

  • 一枚いちまいかみ
  • おおいなどに使つかおおきなぬの

関連かんれんニュース

東京とうきょうオリンピック ボランティアをしたいひとは15%

来年らいねんのラグビーのワールドカップ ボランティアをあつめる

普通ふつうのニュース

災害さいがいボランティアぼらんてぃあはじまる 大阪おおさか 高槻たかつき