ピカソ 同じキャンバスに3回絵をかいた

スペインの画家がかのピカソが20さいごろかいた「海辺うみべ母子像ぼしぞう」という有名ゆうめいは、神奈川県かながわけんにあるポーラ美術館びじゅつかんっています。このしたには女性じょせいをかいたべつがあることがわかっていました。

ポーラ美術館びじゅつかんたか技術ぎじゅつスキャナー使つかって4がつから「海辺うみべ母子像ぼしぞう」を調しらべると、このした新聞しんぶんってあることがわかりました。1902ねんがつ18にちのフランスの新聞しんぶんでした。

新聞しんぶんしたには、まえつかった女性じょせいがあって、そのしたにピカソがサインをしたべつがありました。

ポーラ美術館びじゅつかんは、ピカソはサインをしたのあと女性じょせいをかいて、そのうえ新聞しんぶんって「海辺うみべ母子像ぼしぞう」をかいたようだとかんがえています。ピカソはおなキャンバスに3かいをかいたことになります。

単語たんご

キャンバス

  • 油絵あぶらえをかくぬの。カンバス。

画家

  • をかくことを仕事しごとにしているひとかき。

スキャナー

  • 画像がぞう文書ぶんしょなどをって、コンピューターに入力にゅうりょくする装置そうち
  • 文字もじやバーコードを装置そうち

サイン

  • 自分じぶん名前なまえくこと。署名しょめい
  • 合図あいず。しるし。

関連かんれんニュース

オークションでったはレンブラントがかいただった

フランスの美術館びじゅつかん 半分はんぶん以上いじょう偽物にせものだったとあやま

ペルーのナスカのちかくで25以上いじょう地上ちじょうつかる

香港ほんこん 香取かとり慎吾しんごさんがかべにかいたせる

天皇てんのう陛下へいか皇后こうごうさまをかいたができる

普通ふつうのニュース

ピカソぴかそ代表作だいひょうさく海辺うみべ母子像ぼしぞう最先端さいせんたんスキャナーすきゃなー新発見しんはっけん