日本の二酸化炭素の濃度が今まででいちばん高くなる

download ダウンロード

気象庁きしょうちょうは、地球ちきゅう気温きおんがる原因げんいんになる二酸化炭素にさんかたんそ濃度のうどを3つの場所ばしょ調しらべています。去年きょねん平均へいきん濃度のうどは、岩手県いわてけん大船渡市おおふなとしで409.2ppm、沖縄県おきなわけん与那国島よなぐにじまで409.5ppm、小笠原諸島おがさわらしょとう南鳥島みなみとりしまで407.7ppmでした。全部ぜんぶ場所ばしょいままででいちばんたかくなりました。

国連こくれんは、地球ちきゅう気温きおんが2℃以上いじょうがらないように、世界せかい平均へいきん二酸化炭素にさんかたんそ濃度のうどを420ppmぐらいにしたいとっています。しかし、日本にっぽんの3つの場所ばしょでは毎年まいとし2ppmぐらいずつえていて、あと10ねんぐらいで420ppm以上いじょうになる可能性かのうせいがあります。

気象庁きしょうちょうは「もっと二酸化炭素にさんかたんそさないようにしなければなりません」とはなしています。

単語たんご

二酸化炭素

  • 炭素たんそ酸素さんそ化合物かごうぶつで、いろもにおいもない気体きたい炭火すみびえるときなどに発生はっせいし、ひとのはくいきなかにもふくまれている。ドライアイス・ソーダすいなどに使つかわれる。炭酸たんさんガス。記号きごうは「CO2シーオーツー」。

濃度

  • 液体えきたい気体きたいのこい、うすいの度合どあい。

地球

  • 太陽系たいようけい惑星わくせいひとつ。太陽たいようから三番さんばんめのほしで、わたしたちがんでいる天体てんたい自分じぶんまわりながら(自転じてん)、さらに太陽たいようまわりを365にちまわっている(公転こうてん)。

気温

  • 大気たいき空気くうき)の温度おんど

平均

  • おおすくないやたかひくいなどがないように、ならすこと。
  • つりいがとれること。バランス。

小笠原諸島

  • 東京都とうきょうと一部いちぶで、都心としんからみなみやく1200キロメートルの太平洋たいへいようにある島々しまじま。おもなしま父島ちちじま母島ははじまである。

国際連合

  • 第二次世界大戦だいにじせかいたいせんわった1945ねん世界せかい平和へいわ安全あんぜんまもるためにつくられた仕組しくみ。本部ほんぶはアメリカのニューヨークにある。国連こくれんUNユーエヌ

可能性

  • その状態じょうたいになりそうなようす。できそうなようす。

関連かんれんニュース

気象庁きしょうちょう 5がつから7がつあつくて梅雨つゆにはあめおおくなりそう

あたたかかった3がつ 東日本ひがしにほんでは平均へいきん気温きおんいままででもっとたかかった

長崎県ながさきけん熊本県くまもとけんのキリストきょう建物たてもの世界遺産せかいいさんまりそう

普通ふつうのニュース

CO2の平均へいきん濃度のうど 国内こくない観測点かんそくてんすべて過去かこ最高さいこう