北海道のスルメイカの漁「今年もあまりとれないだろう」

がつ1日ついたちから北海道ほっかいどううみでスルメイカというイカりょうはじまりました。日本にっぽんではスルメイカをよくべますが、最近さいきんはあまりとれなくなっています。農林水産省のうりんすいさんしょうによると、去年きょねんとれたスルメイカは、たくさんとれた50ねんまえの10%以下いかで、いままででいちばんすくなくなりました。

りょうはじまるまえの5がつ30にち、スルメイカのりょうをするひとなどが北海道ほっかいどう函館市はこだてしあつまりました。そして、イカ研究けんきゅうしている専門家せんもんか今年ことしスルメイカがどのくらいとれそうかはなしました。

専門家せんもんかによると、たまごおやのスルメイカがすくなくなっています。たまご場所ばしょみず温度おんど調しらべると、やすい場所ばしょ去年きょねんやおととしとおなじようにすくなくなっています。このため、専門家せんもんか今年ことしもスルメイカがあまりとれないだろうとはなしました。

単語たんご

  • さかななどをとること。

捕れる

  • さかなとりなどがられる。
  • とることができる。

烏賊

  • うみにすむ動物どうぶつ。スルメイカ・ヤリイカ・ホタルイカなど。どう細長ほそながいふくろのかたちで、10ぽんあしあたま部分ぶぶんからている。てきにあうと、すみをはいてにげる。

農林水産省

  • 農業のうぎょう林業りんぎょう水産業すいさんぎょう畜産業ちくさんぎょうなどについての仕事しごとをする、くに役所やくしょ農水省のうすいしょう

産む

  • あかんぼうやたまごを、母親ははおやからだからす。

  • ちちはは両親りょうしん
  • たまごをうんだもの。
  • トランプやかるたなどのあそびで、カードをくばひと
  • 中心ちゅうしんとなるもの。おおきいもの。

温度

  • あつさやつめたさの度合どあいを数字すうじあらわしたもの。

産む

  • あかんぼうやたまごを、母親ははおやからだからす。

関連かんれんニュース

スルメイカとサンマとサケのりょう 去年きょねんはとてもすくなかった

普通ふつうのニュース

イカいかりょう “ことしも不漁ふりょう傾向けいこうつづく” 研究者けんきゅうしゃ報告ほうこく 北海道ほっかいどう