沖縄県 高校生が作ったひまわりの迷路を家族で楽しむ

沖縄県おきなわけん宮古島みやこじま宮古総合みやこそうごう実業じつぎょう高校こうこうでは、農業のうぎょう勉強べんきょうをしている高校生こうこうせいたちが、毎年まいとしひまわりそだてています。ひまわりは、学校がっこうはたけながさが400mぐらいの迷路めいろになるようにえてあって、たかさは2mぐらいになりました。

27にちは、午前ごぜんちゅうから大勢おおぜい家族かぞく学校がっこうはいって、ひまわり迷路めいろたのしみました。おんなは「たのしかったです。10かいぐらいまよました」とはなしていました。おかあさんは「気持きもちがあかるくなって、とてもたのしかったです。どもたちもたのしんでいました」とはなしていました。

がつ2日ふつか3日みっかひまわり迷路めいろたのしむことができます。

単語たんご

ひまわり

  • キクのなかまの草花くさばななつメートルをこすくきさきに、おおきな黄色きいろはなく。たね食用しょくようにしたり、あぶらをとったりする。

迷路

  • はいると、ぐち出口でぐちも、方向ほうこうさえもわからなくなるようなみちまよいやすいみち

農業

  • はたけで、穀物こくもつ野菜やさい果物くだものなどをつく仕事しごとうしなどの家畜かちく仕事しごともふくめていうことがある。

  • 野菜やさい穀物こくもつなどをつく土地とち
  • 専門せんもん

迷う

  • 方向ほうこうがわからなくなる。
  • かんがえがまらなかったり、判断はんだんできなかったりする。

関連かんれんニュース

からだ調子ちょうしわるくて学校がっこうやすども「からだこころ治療ちりょう大切たいせつ

普通ふつうのニュース

ひまわりの迷路めいろにぎわう 沖縄おきなわ 宮古島みやこじま