コンビニ みせ使つか電気でんき半分はんぶん太陽たいようひかりかぜつく

2018年05月23日 11時30分

コンビニ 店で使う電気の半分を太陽の光と風で作る
振り仮名表示 オフ オン

コンビニのセブンーイレブンの会社かいしゃは、神奈川県かながわけん相模原市さがみはらしあたらしいみせオープンしました。このみせ屋根やね駐車場ちゅうしゃじょうなどには太陽たいようひかり電気でんきつくるためのパネルがあります。看板かんばんうえにはかぜ電気でんきつくるための風車ふうしゃがあります。

会社かいしゃは、みせ使つか電気でんきの46%を太陽たいようひかりかぜつくることができるとっています。会社かいしゃは、太陽たいようひかりなどで電気でんきつくみせをこれからおおくしていきたいとかんがえています。

単語たんご

コンビニ

  1. 英語えいごの「コンビニエンスストア」のりゃく食料品しょくりょうひん日用品にちようひんが、手軽てがるにいつでもえるようにひらいている、小型こがたのスーパー。

太陽

  1. 太陽系たいようけい中心ちゅうしんたかねつひかりしているほし地球ちきゅうねつひかりをあたえ、生物せいぶつそだてる。おさま。

オープン

  1. ひらくこと。開場かいじょう
  2. かくしだてをしないようす。
  3. おおわれていない。公式こうしきでない。

屋根

  1. あめなどをふせぐために、いえをおおうもの。
  2. うえをおおうもの。
  3. いちばんたかところ

パネル

  1. かべ・ゆかなどにはめこむいた
  2. をかくいた。また、いたにかいた
  3. 写真しゃしんなどをはったいた

看板

  1. 人目ひとめにつくところに、みせ名前なまえ商品しょうひん名前なまえなどをいて、しておくもの。
  2. せかけ。

風車

  1. かぜちからまわおおきな羽根車はねぐるままわちから使つかって、こなひきやこめつきなどをする。かざぐるま。