鎌倉の大仏 さびの原因は海から吹く風や鳥のふん

神奈川県かながわけん鎌倉市かまくらしてらに、800ねんぐらいまえにつくられた大仏だいぶつがあります。この大仏だいぶつさびができたりよごれたりしていたため、てらはおととし掃除そうじをしました。

専門家せんもんか調しらべると、ちかくのうみからかぜとりふんなどが原因げんいんで、さびができたことがわかりました。

てらひとは、大仏だいぶつからだなかはいることができます。からだなかにはガムが100以上いじょうついていたこともわかりました。

てらは、さびなどができないようにする方法ほうほうかんがえたいとっています。

単語たんご

大仏

  • ほとけおおきなぞう

さび

  • 金属きんぞく表面ひょうめんが、空気中くうきちゅう酸素さんそみずにふれて、変化へんかしてできたもの。

  • もの消化しょうかしたあと、体外たいがいされるもの。大便だいべん

チューインガム

  • かんであじわう菓子かし。ガム。

付く

  • ものがくっつく。
  • つきそう。
  • くわわる。
  • まる。
  • 草木くさきが、かれずにをおろす。
  • かんじる。
  • ある値段ねだんになる。

方法

  • ものごとをおこなうやりかた。しかた。

関連かんれんニュース

はるからだこころ調子ちょうしがよくないとかんじるひとが60%いた

フィリピンのしま うみをきれいにするため半年はんとし旅行りょこうできない

普通ふつうのニュース

鎌倉かまくら大仏だいぶつのさび 潮風しおかぜやはとのフンふんなどが原因げんいん