京都大学きょうとだいがく 歩道ほどうならんでいた看板かんばん全部ぜんぶかたづける

2018ねん05がつ16にち 1230ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

京都市きょうとしにある京都大学きょうとだいがくまわりの歩道ほどうには、学生がくせい仲間なかまあつめるためなどにかいた看板かんばんならべてありました。

京都市きょうとしは、この看板かんばん景色けしきまもための規則きそく違反いはんしているため、大学だいがくかたづけるようにっていました。このため大学だいがく去年きょねん12がつ大学だいがくそと看板かんばんいてはいけないというルールつくりました。そして13にち、このルール違反いはんしている看板かんばん全部ぜんぶかたづけました。

学生がくせい先生せんせいなかには、表現ひょうげん自由じゆうまもために看板かんばんのこたほうがいいとかんがえるひともいます。

14日じゅうよっかになると、大学だいがく看板かんばんかたづけたことに反対はんたいするあたらしい看板かんばん歩道ほどういてありました。

歩道

  • みち区切くぎって、ひとあるくところとめてあるところひとあるみち人道じんどう

看板

  • 人目ひとめにつくところに、みせ名前なまえ商品しょうひん名前なまえなどをいて、しておくもの。
  • せかけ。

仲間

  • いっしょにものごとをするひと友達ともだち。グループ。
  • 種類しゅるいおなじもの。

守る

  • がいけないように、ふせぐ。
  • めたとおりにする。

違反

  • まりをやぶること。

ルール

  • 規則きそくまり。

表現

  • かんがえたことやおもったことを、ことば・ぶり・文字もじいろおとなどであらわすこと。また、そのあらわかた

残す

  • あとにのこるようにする。あます。
  • 使つかわないでおく。
  • あとにとどまらせる。
  • のちのつたえる。
  • すもうで、もちこたえてふんる。