「セクハラをなくしたい」女性じょせい記者きしゃがグループをつく

2018年05月16日 15時20分

「セクハラをなくしたい」女性の記者がグループを作る
振り仮名表示 オフ オン

放送ほうそう新聞しんぶん雑誌ざっしなどの仕事しごとをしている女性じょせい記者きしゃが、セクハラをなくして安心あんしんしてはたらくためにグループつくりました。86にん参加さんかしています。

財務省ざいむしょう職員しょくいんトップ先月せんげつ女性じょせい記者きしゃセクハラになることをって問題もんだいになりました。グループなかにも「取材しゅざいをしているひとからキスをされてとてもいやでしたが、だれにも相談そうだんできませんでした」とはなひとがいました。「セクハラはよくあることだとっていたら、社会しゃかい全然ぜんぜんわりません」という意見いけんもありました。

グループは、セクハラをされたひと相談そうだんいたりして、女性じょせい記者きしゃはたらきやすい社会しゃかいにしていきたいとかんがえています。

単語たんご

セクシャルハラスメント

  1. せいかんして相手あいて不快ふかいにしたり不安ふあんにしたりする、いやがらせ。セクハラ。

記者

  1. 新聞しんぶん雑誌ざっしなどの記事きじを、取材しゅざいしたりいたりするひと

グループ

  1. 仲間なかま集団しゅうだん

参加

  1. 仲間なかまはいること。

職員

  1. 役所やくしょ学校がっこう団体だんたいなどにつとめているひと

トップ

  1. 先頭せんとうさき一番いちばん

取材

  1. 新聞しんぶん雑誌ざっし・テレビなどの報道記事ほうどうきじ作品さくひん作文さくぶんなどの材料ざいりょうあつめること。

口づけ

  1. せっぷん。キス。