奈良市のお寺の仏像にたくさんの巻物などが入っていた

download ダウンロード

奈良市ならし法華寺ほっけじというおてらには、「文殊もんじゅ菩薩ぼさつ坐像ざぞう」という仏像ぶつぞうがあります。たかさは73cmで、13世紀せいきにつくられました。

奈良国立博物館ならこくりつはくぶつかんは、せん使つかってこの仏像ぶつぞうなか調しらべました。その結果けっかあたまやおなかのなかに、ながかみ巻物まきものなどが180ぐらいはいっていることがわかりました。いままでになかはいっているものしたことはなくて、仏像ぶつぞうをつくったときのままのこっているとかんがえられています。

奈良国立博物館ならこくりつはくぶつかんは、仏像ぶつぞうなかにこんなにたくさんのものはいっていることがわかったのはめずらしいとっています。

この仏像ぶつぞうは、今月こんげつ8日ようかから27にちまでは奈良国立博物館ならこくりつはくぶつかんせています。

単語たんご

仏像

  • 彫刻ちょうこくしたり、にかいたりしてあらわしたほとけ姿すがた

世紀

  • 100ねん単位たんいとしてかぞえる年代ねんだいかぞかた西暦せいれきねんから100ねんまでを1世紀いっせいきぶ。21世紀にじゅういっせいきは2001ねんから2100ねんまで。
  • 1世紀いっせいき1度いちどしかないようなもの。

エックス線

  • にはえないが、ものをすかしとおちからつよ放射ほうしゃせんからだもの内部ないぶ調しらべるのに使つかう。

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

巻く

  • ながいものを、はしからまるめる。
  • ながいものをものまわりにからみつける。
  • ぐるぐるとまるくうごく。また、うごかす。
  • まわしてしめる。
  • かこむ。

関連かんれんニュース

インフルエンザになったひといままででいちばんおおくなる

「1まんねんまえのイギリスじんはだうすくろだった」

成田空港なりたくうこう きゃく荷物にもつなか立体りったいてき機械きかい実験じっけん

普通ふつうのニュース

鎌倉時代かまくらじだい仏像ぶつぞう内部ないぶ大量たいりょう巻物まきものなど確認かくにん 奈良なら 法華寺ほっけじ