忍者が持っていた食べ物を調べて新しいお菓子を作る

download ダウンロード

むかし忍者にんじゃはいつでも簡単かんたんべることができる「兵糧丸ひょうろうがん」というものっていたとわれています。

忍者にんじゃ研究けんきゅうをしている三重大学みえだいがく先生せんせいが、江戸時代えどじだい兵糧丸ひょうろうがんについていてあるふる文書ぶんしょ調しらべました。兵糧丸ひょうろうがんにはもちごめ砂糖さとうのほかに、香辛料こうしんりょうのシナモンも使つかわれていました。ストレスすくなくしたいとかんがえてべていた可能性かのうせいがあります。

三重大学みえだいがくはお菓子かしみせ一緒いっしょに、兵糧丸ひょうろうがん参考さんこうにして小麦粉こむぎこやシナモンなどを使つかってあたらしいお菓子かしつくりました。「かたやき小焼こやき」という名前なまえで、三重大学みえだいがくなかにあるみせっています。三重大学みえだいがく先生せんせいは「つかれたときなどに、このお菓子かしべてリラックスしてほしいです」とはなしています。

単語たんご

忍者

  • 忍術にんじゅつ使つかひと。しのびのもの

江戸時代

  • 徳川家康とくがわいえやすが、1603ねん江戸えど幕府ばくふひらいてから、1867ねんにほろびるまでのやく260年間ねんかん鎖国さこくのために日本にっぽん独特どくとく文化ぶんかさかえた。「徳川時代とくがわじだい」ともいう。

文書

  • 文字もじいたもの。ものとく事務的じむてき書類しょるい

糯米

  • ねばりけのつよ種類しゅるいこめ。もちや赤飯せきはんつくる。もち

香辛料

  • ものにからみやかおりをつけるためのもの。コショウ・トウガラシなど。スパイス。

ストレス

  • こころ気持きもちにわる影響えいきょうをあたえる、いろいろなしげき。そのためにからだ調子ちょうし気分きぶんが、ふだんとわる。

可能性

  • その状態じょうたいになりそうなようす。できそうなようす。

参考

  • らしわせてかんがえること。また、調しらべたりかんがえたりするためのたすけとすること。

小麦粉

  • 小麦こむぎをひいてつくったこな。うどん・パン・菓子かしなどに加工かこうする。うどん。メリケン

リラックス

  • 緊張きんちょうしないで、のんびりとらくにすること。

関連かんれんニュース

世界せかいひと一緒いっしょに「忍者にんじゃ」を研究けんきゅうするかいができた

カーリング女子じょし 選手せんしゅべているチーズケーキが人気にんき

奈良公園ならこうえん 鹿しかのお菓子かしのあげかた英語えいご中国語ちゅうごくご看板かんばん

普通ふつうのニュース

忍者にんじゃ携帯食けいたいしょくヒントひんと菓子かし開発かいはつ 三重大学みえだいがく