SNSで犯罪はんざい被害ひがいにあったども いままででもっとおお

2018ねん04がつ27にち 1730ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

警察庁けいさつちょうは、インターネットのSNSを利用りようしていて、犯罪はんざい被害ひがいあった17さいまでのどもについて調しらべました。その結果けっか去年きょねんは1813にんいて、調しらはじめた2008ねんからいままででもっとおおくなりました。このなかやく70%が15さいから17さいどもで、せいてき犯罪はんざい被害ひがいがほとんどです。

SNSのなかでは、「ツイッター」が695にんもっとおおくて、おととしの1.5ばいえました。つぎは「ひま」で181にん、そのつぎは「LINE」で105にんでした。

容疑者ようぎしゃった理由りゆうは、「おかねものしかった」が435にんもっとおおくて、つぎは「やさしかった、はなしいてくれた」が336にんでした。

警察庁けいさつちょうによると、容疑者ようぎしゃつよわれて自分じぶんはだか写真しゃしんなどをおくってしまう被害ひがいえています。警察庁けいさつちょうおやたちに、一部いちぶウェブサイトどもがることができないようにしてほしいとっています。

犯罪

  • つみおかすこと。法律ほうりつやぶること。また、おかしたつみ

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

遭う

  • おもいがけないものごとに)たまたまあう。

警察庁

  • 警察けいさつ中心ちゅうしんとなって、各地かくち警察けいさつ指揮しきする役所やくしょ

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

  • まれつき。
  • 男女だんじょ区別くべつ
  • …の性質せいしつつ、という意味いみあらわす。

  • まと。目当めあて。
  • あきらか。はっきり。
  • …のような。…の性質せいしつの。

容疑者

  • つみをおかしたうたがいのあるひと

  • なにていないからだ
  • おおうものがないこと。
  • 財産ざいさんなどのものがないこと。
  • かくしだてしないこと。

  • ちちはは両親りょうしん
  • たまごをうんだもの。
  • トランプやかるたなどのあそびで、カードをくばひと
  • 中心ちゅうしんとなるもの。おおきいもの。

一部

  • 全体ぜんたいなかの、ある部分ぶぶん
  • 新聞しんぶん雑誌ざっしなどをかぞえるときの、ひとつ。

ウェブサイト

  • インターネットで、ひとまとまりの情報じょうほうかれている場所ばしょ。サイト。