海の深い所で生き物を探して取るロボットを作る

東京大学とうきょうだいがく九州工業大学きゅうしゅうこうぎょうだいがくグループが、うみふかところにいるものさがしてることができるロボットつくりました。

ロボットながさが1mぐらいではこのようなかたちです。うみふかさ2000mのところまでって、カメラでさかなかいなどのものつけることができます。うみうえにいるひとロボットってほしいものつたえると、ロボットはそのものさがして、ホースってります。

いままでうみふかところものるときは、ひとくためおおきなもの必要ひつようで、おかねがたくさんかかりました。

グループは「うみふかところさがしやすくなって、あたらしいものつかるかもしれません」とはなしています。

単語たんご

生き物

  • きているもの。生物せいぶつとくに、動物どうぶつのこと。

ロボット

  • 電気でんき磁気じきちからうご人形にんぎょう人造じんぞう人間にんげん
  • 工場こうじょうなどで人間にんげんわって、作業さぎょうする機械きかい
  • (いつも)ひといなりになってうごひと

グループ

  • 仲間なかま集団しゅうだん

  • みずなかにすみ、かいがらをった動物どうぶつ。アサリ・サザエ・タニシなど。
  • かいがら。

ホース

  • ゴムやビニルなどでつくった、ガスやみずなどをおくるためのくだ

関連かんれんニュース

ロボットでうみそこ調しらべるレース 日本にっぽん決勝けっしょうすす

東京とうきょうまるうち ビルの警備けいびなどにロボットを使つか

ホテルできゃく会話かいわをするロボットができる

ロボットがコーヒーをいれるみせがオープン

介護かいご仕事しごと手伝てつだうロボットをつくろう

普通ふつうのニュース

深海しんかい生物せいぶつ 探知たんちから採取さいしゅまで自動じどうロボットろぼっと開発かいはつ