「2万7000年前にこのような顔の人が日本にいた」

沖縄県おきなわけん研究けんきゅうグループは、石垣島いしがきじまつかったむかしひとあたまほねデータ使つかって、このひとかおかたちをコンピューターでつくりました。このほねは2まん7000ねんぐらいまえほねで、日本にっぽんでいちばんふるいとわれています。

ひたいひろ男性だんせいかおで、研究けんきゅうグループは「沖縄県おきなわけんのどこかでたことがあるようなかおです」とはなしていました。

この男性だんせいかおは、東京都とうきょうとにある国立科学博物館こくりつかがくはくぶつかんで6がつ17にちまでることができます。

単語たんご

グループ

  • 仲間なかま集団しゅうだん

  • 動物どうぶつからだなかにあって、からだささえているかたいもの。
  • もののしんにする細長ほそながたけ金属きんぞく
  • ものごとの中心ちゅうしん
  • へこたれないつよ性質せいしつ
  • 苦労くろうなこと。

データ

  • かんがえるもとになる材料ざいりょう事実じじつ
  • コンピューターで使つかえるように、数字すうじ記号きごうきかえられた資料しりょう

  • まゆと、あたまえぎわのあいだ。おでこ。

関連かんれんニュース

東京とうきょうオリンピック 会場かいじょうはいるスタッフのかお機械きかいがチェック

「1まんねんまえのイギリスじんはだうすくろだった」

普通ふつうのニュース

日本にっぽん最古さいこかお”はどんなかおデジタルでじたる処理しょり復元ふくげん