大阪おおさか造幣局ぞうへいきょくの「さくらとおけ」がはじまってはなたのしむ

2018ねん04がつ12にち 1845ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

大阪おおさか造幣局ぞうへいきょくなかには、134種類しゅるいさくらが349ほんならぶ560mぐらいのみちがあります。造幣局ぞうへいきょくさくらはなくころ、みんながこのみちとおることができるようにする「さくらとおけ」を130ねん以上いじょうまえからおこなっています。今年ことしは11にちからはじまりました。

午前ごぜん10もんくと、大勢おおぜいひとたちがなかはいりました。そして、写真しゃしんったりたくさんのはなたりしてたのしんでいました。

今年ことしさくらはやところおおいですが、造幣局ぞうへいきょくさくらおそ種類しゅるいおおいため、いまがいちばんきれいです。岡山県おかやまけんから男性だんせいは「ひとおおくておどろきました。さくらをたくさんることができてよかったです」といました。

さくらとおけ」は17にちまでです。

種類

  • 共通きょうつうするかたち性質せいしつによってけたもの。

  • 山地さんちえ、公園こうえんにわにもえる。ソメイヨシノ・シダレザクラ・ヤマザクラなど種類しゅるいおおい。はる、うすももいろうつくしいはなく。日本にっぽんの「国花こっか」とされる。