ども食堂しょくどう」が2000以上いじょうになる おととしの7ばい

2018ねん04がつ05にち 1230ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

ども食堂しょくどう」は、生活せいかつのおかねりない家庭かていどもや、おやはたらいていて1人ひとり食事しょくじをしなければならないどもなどに食事しょくじしているところです。無料むりょうやすいおかねべることができます。

この食堂しょくどう活動かつどうをしているNPOなどの団体だんたいによると、ども食堂しょくどう今年ことしがつ日本にっぽんに2286ありました。おととしの7ばいぐらいにえました。もっとおお東京都とうきょうとには335、大阪府おおさかふには219、神奈川県かながわけんには169ありました。

団体だんたいは「ども食堂しょくどうちかくにんでいるひとたちが交流こうりゅうできる場所ばしょにもなっています。役所やくしょなどがもっと協力きょうりょくして、おおくする必要ひつようがあります」とっています。

  • ちちはは両親りょうしん
  • たまごをうんだもの。
  • トランプやかるたなどのあそびで、カードをくばひと
  • 中心ちゅうしんとなるもの。おおきいもの。

無料

  • 料金りょうきんのいらないこと。ただ。

活動

  • 元気げんきよくうごいたり、はたらいたりすること。

NPO

  • 営利えいり目的もくてきとせずに社会的しゃかいてき活動かつどうおこな組織そしき

団体

  • 大勢おおぜいひとあつまり。
  • おな目的もくてきった人々ひとびとあつまり。

交流

  • たがいにすること。じりうこと。
  • まった時間じかんごとに、ながれの方向ほうこうぎゃくになる電流でんりゅう

役所

  • くにや、地方公共団体ちほうこうきょうだんたい仕事しごとをするところ官庁かんちょう役場やくば

協力

  • ちからわせて、ものごとをおこなうこと。