新しいビール 果物やハーブも使うことができる

download ダウンロード

日本にっぽんビールは、つくるときに使つかってもいい材料ざいりょう麦芽ばくが割合わりあい法律ほうりつまっています。

がつから法律ほうりつわって、ビール果物くだものハーブ香辛料こうしんりょう野菜やさいなどを使つかったり、麦芽ばくが割合わりあいいままでよりすくなくしたりできるようになりました。このため、ビールをつくっている4つのおおきな会社かいしゃは、レモンオレンジハーブなどを使つかったビールはじめる予定よていです。

会社かいしゃは3がつと4がつ一部いちぶビール値段ねだんたかくしました。これからあたらしいあじかおビールをつくって、ビールひとないようにしたいとかんがえています。

単語たんご

ビール

  • 大麦おおむぎ原料げんりょうにしたさけ

ハーブ

  • 薬草やくそう香草こうそう料理りょうり風味ふうみづけや薬用やくようにするくさ

材料

  • ものつくるもとになるもの。おおくは、もとのかたち性質せいしつのこっている場合ばあいにいう。
  • 研究けんきゅう表現ひょうげんなどのもとになるもの。

麦芽

  • させたオオムギをしたもの。ビールや、あめの原料げんりょう

割合

  • ものものとの関係かんけいを、かずあらわしたもの。わりりつ歩合ぶあい
  • おもいのほか。比較的ひかくてき

香辛料

  • ものにからみやかおりをつけるためのもの。コショウ・トウガラシなど。スパイス。

レモン

  • 果物くだものひとつ。ミカンのなかま。黄色きいろで、楕円形だえんけいは、かおりがよく、すっぱい。

オレンジ

  • ミカンのなかまの、あまくてかおりのよいまる。また、その
  • ミカン・ナツミカン・ネーブルなどのをまとめていう

一部

  • 全体ぜんたいなかの、ある部分ぶぶん
  • 新聞しんぶん雑誌ざっしなどをかぞえるときの、ひとつ。

香り

  • いいにおい。
  • そのものからかんじられるひんたかさ。

減る

  • 数量すうりょう程度ていどすくなくなる。
  • すく。

関連かんれんニュース

ビールをひとつづけている

普通ふつうのニュース

ビールびーるわる 果物くだものハーブはーぶあたらしいビールびーる次々つぎつぎ発売はつばい